12月10日(木)、海原やすよ ともこがMCを務める『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)に、Creepy Nuts(DJ松永、R-指定)がゲストとして登場します。

伝説の番組内”突然オファー”!

番組がレギュラー化して4回目の放送となる今年4月23日(木)、創作現場を密着したVTRの紹介とともにスタジオにゲスト出演したCreepy Nuts。
結成して8年で一度もケンカしたことがなく、お互いにリスペクトし合うという仲の良さや、HIP HOPのイメージとはかけ離れた意外な素顔を見せてくれました。

そしてスタジオではやすともと、同じくゲスト出演したEXIT(りんたろー。、兼近大樹)に、圧巻のパフォーマンスを披露しました。
そのパフォーマンスを見たやすともから、「番組のテーマソングを作ってほしい」と突然の番組内オファー!

大阪出身のR-指定は特に、“いとこの姉ちゃん”に似ているやすともの依頼は断れないと快諾し、ライブやアルバム作りに多忙な中、番組のためにテーマソングを仕上げました!

出典:ABCテレビ

そして待ちに待った11月の収録時、テーマソングを引っさげてCreepy Nutsがスタジオに2度目の登場!
テーマソング『いたって真剣です』をライブで耳にしたやすともは大絶賛し、ゲストの和牛(水田信二、川西賢志郎)とともに大きな拍手を送りました。

Creepy Nutsからは、収録後コメントが届きました。

出典:ABCテレビ

Creepy Nuts・DJ松永からみなさんへ

やすともさんにあれだけ喜んでもらってめちゃくちゃうれしかったですし、作った甲斐がありました。
また、音源を聞いてもらうんじゃなくて、ご本人にLIVEで披露できたのがめちゃくちゃうれしくて……スタジオに来てよかったと思います。

Creepy Nuts・R-指定からみなさんへ

テーマソングを作らせていただいて、それを初めて披露させていただいたんですが、やすともさんの前だったのでめちゃくちゃ緊張しました。
ちゃんと喜んでくれはるかな、もし思ってたテイストと違ったらどうしよう……と思いながら披露したんですけど、喜んでもらえたし、盛り上がったし、嬉しかったです!
テーマソングは、ド派手な曲じゃなく、まさしくやすともさんがリクエストしてくださった“夜なのに明るい、でもちょっとオトナな感じ”なのも入れ込んだので、そこをちゃんとわかって喜んでくださってよかったと思いました。

「やすともさんリクエストのWordとかナイトinナイトのWordとか入ってるんですが、意外にテクニカルに韻を踏んでいるところもあるので、そこもチェックしていただけたら」と語った2人。
ぜひおたのしみに!

番組概要

『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)

出典:ABCテレビ

放送日時:2020年12月10日(木)23:17~放送(関西ローカル)
※放送後「TVer」、「GYAO!」にて見逃し配信予定
出演者:
司会:海原やすよ ともこ
ゲスト:和牛(水田信二、川西賢志郎)、Creepy Nuts(DJ松永、R-指定)

Creepy Nuts最新ミニアルバム情報

Creepy Nuts 最新Mini Album『かつて天才だった俺たちへ』

約1年ぶりのミニアルバム。タイトルトラックであり、帝京平成大学TV-CMソングとして書き下ろされた『かつて天才だった俺たちへ』は、元来一人一人が備え持っている可能性についてエールを込めて歌い上げられ、10代20代に対してだけではなく、全ての世代に対しての人生賛歌ともいえる内容。

お互いのレギュラーラジオ番組がきっかけで誕生した俳優・歌手の菅田将暉との熱いコラボレート楽曲『サントラ』、ザ・ハイロウズの名曲をカバーした『日曜日よりの使者』、その他新録曲を含む全7曲を収録。
発売日:2020年8月26日
CD+DVD AICL-3922~3/¥3,600(税別)
【CD】1.ヘルレイザー 2.耳無し芳一Style 3.オトナ 4.日曜日よりの使者(Creepy Nuts ×菅田将暉) 5.サントラ(Creepy Nuts ×菅田将暉) 6. Dr.フランケンシュタイン 7.かつて天才だった俺たちへ

【DVD】Creepy Nuts ワンマンツアー2019「よふかしのうた」@新木場STUDIO COAST ダイジェスト収録(Creepy Nutsによる副音声あり)
Creepy Nuts 公式サイトはこちら


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」