秋元康プロデュースにより、12月26日に「泣かせてくれよ」でデビューした吉本坂46.。
そのデビュー時、若手中心に集められたアンダーグループとして出来上がったユニット「RED」。

デビューシングル2曲目に収録の「君の唇を離さない」のミュージックビデオをYouTubeにアップしたところ、芸人なのに高難易度なダンス、そしてイケメン・美女が多数所属しているユニットということもあり、すごい勢いで拡散。一週間で100万回再生と、いきなり人気が大爆発!
今までに誰も見たことのない男女混合のアイドルグループとしてデビューシングル個人盤売り上げランキングでは上位10名中7名をREDメンバーが占めるという、今や選抜を上回る人気のユニットとなっています。

気になるメンバーは…

【RED】(16人)
池田直人(レインボー)
小寺真理(新喜劇)
藤井菜央
榊原徹士
SHUHO
A-NON
まちゃあき(エグスプロージョン)
三秋里歩
高野祐衣
多田智佑(トット)
西村真二(ラフレクラン)
光永
田中シングル(8.6秒バズーカー)
きょん(ラフレクラン)
HIDEBOH
しゅんしゅんクリニックP

今回の楽曲のテーマは?

恋愛をテーマに「男女の関係性、駆け引き」を8つのセットで表現。
高速で回転しているステージの上で、自分の気持ちを相手に向かってミュージカル調に踊りながら伝えていきます。
そして、前作「君の唇を離さない」を超える高難易度ダンスにも挑戦!

メンバーに聞いた見どころは…

一番多く上がったのは「超高難易度ダンス」!
振り付けには東京ゲゲゲイのBOW氏を迎え、プロのダンサーですら筋肉痛になるほどの、高速かつ動きの複雑なダンスが特徴です。
メンバーは3日間徹夜をし続けて練習し本番撮影に臨んだこともあり、メンバーの印象に強烈に残っているようです。

一方、一番苦労したのは「回転ステージ」と即答するメンバーも多数。
というのも、ミュージックビデオ内で回転するステージはメリーゴーランドを倍速で回したくらいのスピードで回転。
気を抜くと降り飛ばされるような回転速度の中での演技とダンスはかなり苦労しただけに、その完成度の高さは必見とのこと。

今回のセンターはレインボー・池田と新喜劇・小寺!

今回、センターを務めるのは、最近テレビなどに出演機会が増え、人気急上昇中のお笑いコンビ「レインボー」の池田直人と吉本新喜劇で活躍する小寺真理。

デビューシングル個人盤売り上げランキングの1位と2位のコンビということでも知られていますが、その中でも特に小寺真理は断トツの1位で優勝するなど、可愛すぎる新喜劇座員として、半年足らずでかなりの勢いでファンが急増しています。

Wセンターからのメッセージ

ラフマガ編集部はWセンターのお二人を直撃!メッセージを頂きました。
池田直人(レインボー)

今回、小寺さんとセンターをやらせていただいており、僕自身産まれてきて1番かっこよくなりました!
MVの撮影では、次の日までクラクラするくらい、回転台を使ってとにかく回り続けて撮影しました!
そのおかげでめちゃくちゃカッコいいものができてます!REDメンバー超絶気合い入ってます!

小寺真理(新喜劇)

回転する舞台でのダンスは想像以上に難しかったのですが、
この曲は小寺にぴったり!とメンバーやスタッフさんに言って頂いてるので
悪女の私を見ていただけたらと思います。
撮影後に、監督さんに今年一のエモいMVになりますよ!と言って頂けたので自信を持って皆さんにお届けします!

Youtubeは本日から解禁!ぜひご覧ください。

商品情報

吉本坂46 2nd Single
「今夜はええやん」
2019年05月08日(水)リリース

映像盤(選抜 ver.)【CD+DVD】《初回仕様限定盤》
SRCL- 11148,9  \1,700(tax.in)
映像盤(RED ver.)【CD+DVD】《初回仕様限定盤》
SRCL- 11150~11151  \1,700(tax.in)
通常盤【CD】《初回仕様限定盤》
SRCL-11152 \1,200(tax.in)

公式サイト
吉本坂46 公式サイト