お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、自身がナビゲーターを務めるミニ番組『ほっとするわ』(関西テレビ、毎週月曜21:54〜22:00)の収録で、世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコと対談。コシノがハマっているという「器」の魅力などについて語り合い、又吉が「コシノさんの器でお食事させてください」とお願いする一幕もありました。

『ほっとするわ』は、毎回ゲストとして訪れる吉本タレントの「趣味のとき」、「仲間とのとき」、「ひとりの時間」など、“ほっとできる”くつろぎの瞬間をナビゲーターの又吉が紹介する番組。2014年のスタート以来、タイトル通り、見ているだけで“ほっとする”ようなエピソードを毎週紹介しています。

今回はその特別編として、吉本タレントの枠を越えて、今春にも4回にわたって登場したコシノが再び登場。又吉との“ほっとする”対談を繰り広げました。この模様は、12月7日(月)と14日(月)に放送される予定です。

「器」を決めてから料理を考える

今回の収録は、東京都渋谷区の味の素AGF社にあるAGF®カフェで行われました。
対談は、久々の再会となったふたりが互いに近況を報告しあうところからスタート。コロナ禍という状況で、改めて「外国で挑戦するよりも、日本を見直したいと思った」とコシノが意気込みを語れば、自粛期間中は「上京したてのころの、時間がある生活に戻ったようだった」という又吉。なんと、ゾンビドラマにハマっていたと言います。

「時間があるからといってボーッとはしない。なんか考えちゃいますね」と言うコシノは、「なんでもやり出したら10年ぐらいはやっている」とのこと。「器」もそのひとつで、京都の東寺で毎月開催され、多くの露店が集まる「弘法市」に通い詰め、コレクションしているうちに「自分でも作りたくなって」器を作り始めたと語ります。

自宅でコース料理を作るときは、最初にコースに出す器を決めてから、その中に入れる料理を考えるというコシノ。「私、お料理は目で食べると思うんです。『美味しい』という言葉に“美しい”という文字が入ってるじゃない?」と、料理と器は切っても切り離せないものだと話すコシノに、思わず「いつかぜひ、コシノさんの器でお食事させてください」とお願いする又吉でした。

コシノジュンコが岸和田弁を披露

収録の合間も、2人の間には、久しぶりの再会らしいなごやかな雰囲気が漂っていました。

コシノが又吉に「本当に、社交辞令とかじゃなくていつでも、ぜひいらしてくださいね」と自宅に誘ったり、自身の出身地である大阪府岸和田市の岸和田弁や関西弁について、「私はもうほとんど話さないんだけど、息子が関西弁で話すのよね」と言いながら岸和田弁を少しだけ披露したり。

コーヒーを飲みながらの対談にふさわしく、ふだんの“ほっとする時間”に話が及ぶと、「コーヒーの魅力は、飲みながら気楽に話ができること。飲むとほっとしますし、頭の切り替えができて、次に行く前の“間”としても便利ですよね」と話すコシノに、又吉が「僕にとっても、コーヒーは文章でいうと句読点みたいな感じですね。飲みたくて苦しくなるときもあるぐらい(笑)。毎日、飲みすぎるくらい飲んでます」と同意していました。

ファッション以外のデザインも

2本目の収録のテーマは「これからやってみたいこと」。そう聞かれると、「ファッションデザイナーの“ファッション”をとって、面白い家を造りたいな、と。海の近くがいいですね」と展望を語るコシノ。もっとも、すでにこれまでもファッション以外にさまざまなデザインを手がけているそうで、ユニークなところでは花火のデザインもしているのだとか。

「理想は、エジプトのピラミッドで花火を打ち上げてファッションショーをやること。作られた装置じゃなくて、本物でやりたいんですよね。実際にはやれないから言いたい放題なんですけど(笑)」

そう笑顔で話すコシノに、又吉も「幻想的で面白いですねー。それに、コシノさんなら実現しそう」と興味津々でした。

コシノジュンコ×又吉直樹の『ほっとするわ』は12月7日(月)、14日(月)に放送予定。公式サイトでは過去の動画もご覧いただけます。

番組概要

『ほっとするわ』(関西テレビ)

放送日:毎週月曜21:54〜22:00
出演:ピース・又吉直樹ほか
公式サイトはこちらから。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」