非行少年などの立ち直りを支える活動をもっと知ってもらうためのイベント「よしもと芸人とBBS会の『もっと知ってほしい!BBS会』〜ゆるくてコアなボランティア〜」が11月26日(木)、東京・ヨシモト∞ホールで開催。人気芸人たちによる「更生」や「立ち直り」をテーマにしたネタ披露や、お笑いコンビ・NON STYLE(石田明、井上裕介)のMCによるBBS会員のぶっちゃけトークなどのコーナーで大いに盛り上がりました。

イベントにはNON STYLEのほか、「よしもと社明アンバサダー」であるバッドボーイズ(清人、佐田正樹)と横澤夏子の2組に加え、トレンディエンジェル(たかし、斎藤司)、侍スライス(加藤、門田)が出演。MCはタケトが務めました。

「社明」とは、法務省が主唱する「社会を明るくする運動」のことで、犯罪や非行のない地域社会を目指す全国的な運動です。法務省と吉本興業ホールディングスは、今年で第70回目という節目の年を迎えるこの「社会を明るくする運動」の広報啓発活動として、さまざまな取り組みを行っており、今回のイベントもその一環です。

今回のイベントでは、法務省の協力団体であるBBS会とのコラボを実施。BBSとは「Big Brothers and Sisters Movement」の略で、非行をしてしまった少年や少女の兄や姉のような立場で接し、その立ち直りを支えている団体です。

「ほご兄」の熱い言葉

MCのタケトと一緒に登場した早稲田大学広域BBS会の村上和樹氏がBBS会について簡単に説明したあとは、さっそく社明アンバサダーであるバッドボーイズ、横澤夏子と、更生保護を訴える法務省のマスコットキャラクター、更生ペンギンの「ホゴちゃん」と「サラちゃん」が登場。キャラクターになぞらえて「ほご兄」と呼ばれているというバッドボーイズ・佐田は、自身も20歳まで保護司のお世話になっていたことを告白し、「人は簡単に更生できないけど、どうかみなさん愛を持って接してほしい」と“本気の言葉”で熱く呼びかけます。

まずは、芸人たちによるネタ披露から。

トップバッターの侍スライスは、2人とも中卒の“元ヤン”コンビ。「今日は中卒の2人がいたってことだけでも覚えて帰ってくださいね」と話し、笑いを誘います。続くトレンディエンジェルは、“立ち”の悪い前髪に悩んだ斎藤が「立ち直れるような優しい美容院を探したい」というダジャレ混じりの“立ち直り”をテーマにした漫才を披露します。

そしてラストはNON STYLE。小さいころ、保護司になることが夢だったという井上の言葉を聞いた石田が、「夢、激シブやな」とツッコみながらも、相方の夢を叶えるためにタバコを吸う中学生に扮するのですが、とにかくボケまくるので話がまったく進まない……という漫才で会場は爆笑に包まれました。

自身の経験を踏まえた芸人たちの声

「写真で伝えるBBS会」のコーナーでは、BBS会のメンバーが会の活動をわかりやすく説明します。BBS会の名前の由来やロゴマークの紹介に始まり、おもな活動が「ともだち活動」「グループワーク」「研さん活動」の3つであることや、それぞれの活動内容を、クイズなどを交えながら丁寧に伝え、アンバサダーの2組も真剣に聞き入ります。

ラストは、NON STYLEのMCによる「BBS会はつらいよ!〜私たち、真面目だけどいろいろあります〜」。BBS会員たちの“苦労話”を聞き、それを聞いた芸人たちが「がんばってるな」と思ったら「ナイス!BBS!」と書かれた札を上げる、というコーナーです。

ここでは6人のBBS会員が登場。「学習支援をしようと思ったのに、いまの学生が学んでいる内容と、自分が学生だったころに勉強してきた内容が違いすぎて教えられなかった」という哀愁漂うエピソードから、「少年院の運動会で少年たちと綱引きをすることになったのに、うっかり本気を出して保護司側が勝ってしまった」というちょっと大人気ない、でもクスッと笑えるようなほのぼのとしたエピソードが次々と披露され、会場全体が温かいムードに包まれました。

エンディングでは、芸人たちが改めて更生保護への理解を訴えました。

侍スライス・門田が、「当時、『あなたは人に流されすぎる』って保護司の方によく言われたのが心に残っていて。いまでも『流されちゃダメだ』って思ってます」と語れば、佐田が「犯罪者と一言で言ってもいろんな犯罪があるから、みんながみんな頭ごなしに悪い人だと思わないでほしい。もっと優しい目で『もしかしたら、なにか理由があるんじゃないか』って考えてみてほしい」と熱心に訴えかける感動的なシーンも。

そうかと思えば、石田が「僕は井上の保護司ですから。しっかり更生させました」と高らかに宣言して笑いを起こします。そんな笑いが絶えないイベントに、BBS会のメンバーも「なかなかない機会に参加させていただいて光栄です。すごく楽しかった」とニッコリ。

笑いながら、楽しくBBS会について学べる有意義なイベントとなりました。

BBS会員の取り組みを紹介した法務省×吉本興業ショートムービー『あなたは、ひとりじゃない。』【二人に出会えて】編 は、吉本興業法務省の公式YouTubeチャンネルで視聴できます。


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」