ケータイよしもとで連載していた人気コラム、『ゆにばーす川瀬名人の認定戯言』がラフマガで復活しました。
川瀬名人の「戯言」にお付き合いください。

関連記事:川瀬名人が『M-1』、『ゆにばーす』を語る…「ラフマガ」コラム連載記念インタビュー
あの日滑った日の感情の名前も僕たちはまだ知らない【ゆにばーす川瀬名人の認定戯言#9】

 

タイトル『コント 拷問』

※筆者、人生の正念場のため今回のコラムは川瀬の今の色んな感情をコントにしたものでご容赦ください。

【拷問】
暗転
川瀬、パイプ椅子板付(ピンスポ)
はら、影マイク

川瀬:う……なんだ、真っ暗だ……どこだ、ここ。俺はどうして、こんなとこに……。
はら:くっくっくっ……ご機嫌いかが?
川瀬:どこだ! どこにいる! お前か! 俺をここに連れてきたのは。
はら:あなた……放送作家の鈴木ナビコスさんだよね。
川瀬:…そうだ! なんだお前……いったい誰だ。
はら:お笑いファンです。
川瀬:はあ?
はら:お笑いファン。“普段は地方に住んでるからテレビや配信で見てるけど、隙あれば上京して劇場にかけつけるタイプ”のファンです。
川瀬:知らんわ! お笑いファンが何の用だ!
はら:口の利き方には気をつけてね。
川瀬:は?
はら:この部屋には遠隔操作できる爆弾が付いてるから。
川瀬:は! 馬鹿らしい、誰がそんなこと信じるか
はら:8、7、6、5、4
川瀬:わかったわかったわかった!! わかったからやめろ!! 信じる! 何が望みだ!!
はら:あなた、漫才の賞レースの予選で審査員やってるよね。
川瀬:いや、やってるけどそれがどうしたんだ。
はら:どうして、準決勝いけなかったの? マユリカ。
川瀬:は? なんだそれ! そんなこと言えるわけないだろ!!
はら:……8、7、6、5、4
川瀬:まてまてまて!! いや、それはあれだ、色々あるよ、ウケも足りてなかったし。
はら:ウケたら決勝いけるの?
川瀬:まあそりゃいけるよ! ウケたら面白いってことなんだから!
はら:じゃあなんで2015年のトレンディエンジェルさんは準決勝で負けたの。
川瀬:まあそれはウケてなかったんじゃ……ない?
はら:8、7、6……
川瀬:ウケてたウケてたウケてた!! めちゃくちゃウケてました!!
あと、なんで8秒から数えるの? 10とか5じゃなくて。
はら:くっくっくっ……ようやくこのボケに気づいたね。
川瀬:なんだおまえ!!
はら:マユリカの中谷くんならもう2ターン早く突っ込んでたよ。
川瀬:いや知らんよ! そりゃあっちはプロだしこっちは素人だから。
はら:素人がプロを審査していいんですか〜?
川瀬:やめてくれよもう! 大変なんだよ意外と!!
はら:ゆにばーすがトップバッターなのは決まってたの?
川瀬:いつの話ししてんのよ!! 2017年やろそれ!! てか笑神籤(えみくじ)で無理でしょ、そんなの。
はら:なんか途中でひっかかって出てこなかったよね、笑神籤。
ってことは中をギチギチに詰めといて真ん中にゆにばーす入れとけば必然的に1番になるのかなー……なんて。
川瀬:考えすぎだよ!!! 流石にそれは考えすぎよ!!
はら:ネイビーズアフロもなんで落ちたの?
川瀬:誰のファンなの!? あなたは。
はら:ミキさんは?
川瀬:いやわかんないよ。
はら:アインシュタインさんは?
川瀬:いやわからないよ。
はら:インポッシブルさんは??
川瀬:好きな傾向がわからん!! 年季の入ったファンということだけはわかる!
はら:もう中学生さんは?
川瀬:関係ないだろ!! ピンだろ!!
はら:問題の根本は、同じだよ!!
川瀬:深いことをいうな。深いことを。
はら:“守備範囲が広い上にお笑い界全体を考えるタイプ”のファンです。
川瀬:知らんって。さっきからなんなんその言い方。
はら:じゃあM-1で勝ち上がる基準がウケ以外でもあるの? とにかく面白い漫才でしょ?
川瀬:いや、それはなんていうか……
はら:ちなみにあなたの家にも爆弾しかけてるから。
川瀬:ちなみに、で言うことか! やめろ!!
はら:M-1で勝ち上がる基準は?
川瀬:いや、まあそれは例えばウケてても替え歌はダメとかね? DVDでカットされちゃうから。
はら:他は?
川瀬:下ネタもあんまりキツイとね、ゴールデンだし。
はら:他は?
川瀬:時事ボケとかもまぁなんというか政治がらみだとまぁ。
はら:他は?
川瀬:まあ例えばその芸人いじったりとかね。客いじったりとかもまぁなんというかその人の力なのかということに。
はら:2015年のゆにばーす、全部やってるね。
川瀬:ゆにばーすのファンか!?! いや、だから三回戦で落ちたじゃん!!
はら:ぶちころすぞ!!!
川瀬:ゆにばーすのファン確定や!!
いや、僕は面白かったらあげてるよ!! 基準は面白い漫才!!
はら:それをクリアすれば決勝いけるんだね?
川瀬:いや、あくまで個人的な基準というか感覚よ??
審査員もいっぱいいるし、テレビショーだし、そりゃ色々あるよ。でも基本的には面白いと思った人には点数つけてるよ!
はら:わかった。じゃあ帰っていいよ。
川瀬:え? あ、ほどけた! やった!! うわーい!!
はら:くっくっくっ(はら、入ってくる)
86点……ってとこだね。
ずっとやってみたかったんだ。
審査員に、点数、つけるの。
(徐々に暗転)

これまでの認定戯言も読んでみたい!そんな時は

ケータイよしもと『ゆにばーす川瀬名人の認定戯言』過去16作品はケータイよしもとでお楽しみ下さい!
閲覧には有料会員登録が必要です。

ケータイよしもとでは、365日芸人コラム配信中!
月額330円でコラム読み放題、トーク聴き放題、待受け取り放題サイトとなっているので、こちらも是非チェックしてみてくださいね!


【関連記事】
【驚愕】かつみ♡さゆりの「鬼滅」ガチコスプレ
【写真】ノンスタ石田が自宅を公開
【祝優勝】マヂラブ野田、同居する“はむはむ”の存在
【爆笑】千鳥ノブ「フワちゃんの敵の弱いやつ」と化す
【話題】EXIT兼近の「チャラくない」ガチ私服
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」