11月22日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン・松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。
「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、大橋未歩、A.B.C-Z・河合郁人、かまいたち・山内健司を迎えました。

松本、報道のルール違反を指摘

先日、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の年末スペシャル『笑ってはいけない』シリーズに、現在活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建がゲスト出演する報道が出ました。

出典:フジテレビ

まだ日本テレビ側が放送すると発表していない中でのニュースであり、番組の構造上、誰がゲストで何をするのか、というのは出演者として知りたくないという松本。「ところが、収録前にネットニュースで知らされるっていう……。これね、考えられないんですよ」とバッサリ。意を決したように「もう、こうなったら認めているのと一緒やな。彼が『出る出ない』ってなっていますけど、彼帰ったあと『ネットで知ってたわ!』って言うてもうたからね」とポロリとこぼします。
改めて「ルール違反も甚だしいと思うし、このニュースをワイドショーが結構扱うというね。ワイドショーが自慢にしている“スルー”というパターンをなぜここで使ってくれないのか」と苦言を呈しました。

松本が出した無言の「よくないね」とは?

このほか番組では、Twitterが新機能を検討しているというニュースが話題に。そのひとつが「よくないね・嫌い」「反対投票」ボタンの追加。この機能に反対だという大橋は「ただでさえコメント見て落ち込むのに、さらに落ち込みたくないと思いました」とコメント。山内も彼女の意見に同調しつつ「アカンことをつぶやいていない場合でも、(『よくないね』を)押してくる場合が出てくるじゃないですか。それはちょっとやめてほしいですね」と語りました。

出典:フジテレビ

そんな中、東野からエゴサーチをするのか問われた松本は「ないこともないよ。たまにはしますよ」と告白。番組の感想が気になるときにリサーチすると明かし、共演者を驚かせます。
「今回の番組オモロかったから、反応ええやろなと思ったら、だいたい『◯◯がカワイイ』とかさ(書かれている)、すっげームカつくよね。そんなんちゃうねん!」とツッコミ。東野が番組名で検索するのではなく、キーワードに「松本」などを入れると良いとフォローしました。
以前、松本がTwitterで大喜利のお題をフォロワーに出したことがあったと振り返ったのは山内。「大喜利に答えたのに、松本さんから返事のない芸人たちの“答えの悲しさ”半端ない」と触れると、松本は「ある意味、無言の『よくないね』やから」と笑わせていました。

番組概要

『ワイドナショー』
毎週日曜10:00~
公式サイトはこちら


【関連記事】
【話題】りんたろー。兼近に「何にもわかってない」
【激似】元はんにゃ川島、息子が“あの芸人”ソックリ
【驚愕】山田花子「リビング50畳あるのに…」
【写真】ガンバレルーヤ「イッテQ」ダイエットの成果
【激変】ギャルの正体に驚き
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」