現在、Instagramの新機能『リール』を用いた大会である『#よしもとリール王決定戦』が開催中。12月2日(水)の決勝を前に、“よしもとリール王”の称号と優勝賞金100万円を獲得すべく、よしもとタレントが続々と動画を投稿しています。今回ラフマガでは、その中から5つの動画をご紹介します。

関連記事:インスタ新機能を駆使した『#よしもとリール王決定戦』審査員に板尾創路が追加決定!

 

フルポン村上、サバンナ八木…続々参戦!

フルーツポンチ・村上は、『ドラえもん』のパロディとして「モラいもん」と題した動画を投稿。「ぼく、モラいもんです」と自己紹介したかと思えば、“生まれ年のワイン”や“今治タオル”を取り出し、「これ貰いもんです」と一言。シュールなこの動画には、「#チープものまね」とのハッシュタグも添えられています。

■「#チープものまね」の動画はコチラ

 

サバンナ・八木による「プロフェッショナル」と題された動画では、「ギャグにとって必要なもの、センス、クオリティ、才能」と説いた後、「世界で一番細いグー」など八木ならではのギャグが披露されます。そしてカメラが引いていくと、そこには八木を見守る子どもたちの姿が……。

この動画に、ファンからは「お子ちゃまたちとのコラボ最高」「子供たちに布教してるのおもろすぎます」といったコメントが。また、ファミリーレストラン・ハラダが“いいね!”を送るなど、芸人仲間からの反応も見られました。

■八木と子どもたちのコラボ動画はコチラ

 

個性あふれる動画に反響!

“大道芸人”としても活躍するもりやすバンバンビガロは、フラフープを首で回しながら『うまい棒』を食べるという“離れ技”を披露。もりやす視点からの動画もあわせて公開し、ファンから「バンバンさん目線も最高です」「バンバンさん目線になるとより凄さがわかります」といった声が寄せられています。

■もりやすバンバンビガロの離れ技動画はコチラ

 

ラフレクラン・きょんは、シリーズ投稿している「クラスで1番明るいJK 」動画をアップ。駅前に100円ショップができたことを、まるでビッグニュースのように伝える女子高校生を演じています。実在しそうな“JKぶり”には、ファンから「声出して大笑いしたwww」「最近ほんとに女子高生に見える笑」など、爆笑の声が相次ぎました。

■きょんの「クラスで1番明るいJK 」動画はコチラ

 

出典: @nakagomeu

最後にご紹介するのは、エレガント人生・中込。「学年に1人いるセンスいいショートカットのお母さん」と題した動画では、“お母さん”に扮した中込が、家に遊びに来ていた子どもの友達に「ポテトチップス食べる?」と優しく問いかけます。友達が「食べたーい!」と答えると、中込からはまさかの返答が……。

ファンからは「いや、マジでいるwww」「え、何フレーバーだって??ww」といった声が集まりました。

■エレガント人生・中込悠の「センスいいお母さん」動画はコチラ

 

個性あふれる内容に、ファンから様々な反応が寄せられた動画の数々でした。

【芸人記事まとめ】

[/hidefeed]


【関連記事】
【話題】りんたろー。“元妻”の結婚に言及
【激変】17キロ減の芸人に「誰かと思った」
【驚愕】♡さゆりの美脚の秘訣「ほんとに51歳?」
【写真】月亭方正の「笑ってはいけない」マスク
【衝撃】ゆりやん、実は“同居”していた
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ