11月11日(水)、ライブ配信プラットフォーム『Mildom』にて東野幸治がMCを務める『東野幸治この素晴らしきゲームチャンネル』の配信が行なわれ、ゲストに品川庄司・品川祐、野性爆弾・ロッシー、ロバート・山本博が登場しました。

ゲーム好きな吉本芸人が日替わりで出演する『吉本自宅ゲーム部』。その一つである『東野幸治この素晴らしきゲームチャンネル』は、不定期で月2回生配信を行なっています。

今回は4人で『フォートナイト』をプレーしました。

関連記事:東野幸治、“軍団”結成もまさかの展開…かまいたち濱家は一言「屈辱です」【Sponsored】

 

“逃げ”戦法に「芸能生活を見ているよう」

配信開始前に『フォートナイト』を練習したという東野。その様子を見ていた品川は「ただただ逃げ回るという戦法。ずーっと走ってんの」と、笑いながらその“戦法”を明かします。

これに東野は「俺はもう人は殺したくない。殺したらあかんと思う」とまさかの宣言。そんな守りの姿勢を見せつつも、今回は『フォートナイト』のベテランプレーヤーであるロッシー、山本らとのチームプレーということで、勝ち残りへの期待を覗かせます。

宣言通り、「1人も殺さず、ただ逃げて逃げて逃げて……」と、攻撃をほかの3人に任せ、“逃げ”の姿勢を貫く東野。そんなプレースタイルに、「俺の芸能生活を見ているようだ」と東野自身が語り出します。

それを受け、品川が「ダウンタウンさんのいないところへ」と重ねると、再び東野は「ダウンタウンさんが健康番組をしないなら健康番組をし、ダウンタウンさんがランニング番組をしなければランニングをし……」と続けます。

「時に山に登り……」という品川の合いの手には、「ダウンタウンさんが山に登るのが嫌なら、俺は山に登り……」と返し、“逃げ”のスタイルを貫いてきたことを吐露。

このやりとりには、視聴者から「争わず戦わず」「wwwwww」など、爆笑する声が寄せられていました。

東野が語る間に、品川、山本、ロッシーの3人は次々と敵を倒していき、残り6人という段階まで生き残ります。そしてついに山本が最後の1人を倒し、見事クリア。

4人全員が生き残った状態での勝利に、品川も「4人はすごいっすよ!」と感激。ロッシー、山本らも「よっしゃー!」とガッツポーズを見せました。

東野から名言誕生?

2回目の挑戦では、1回目同様見事なチームプレーで善戦するものの、残り5人のところで敗北。

“とにかく逃げる”というポリシーのもと戦ってきた東野が、「今回も1人も殺さへんかった」と得意げにつぶやくと、品川がすかさず「いやあんまり自慢にはならないですけどね」とツッコミを入れます。

続けて「でも初めて引き金に手引いたで」と、戦闘態勢をとったと話す東野に「じゃあ次は動いてるものを撃ってみましょうか」と、山本がインストラクターさながらの反応を見せ、笑いを呼んでいました。

その後の挑戦も、2位となったところで全滅。「あー!ものすごく惜しいー!」「強敵でしたな」と、視聴者からもともに悔しがるコメントが寄せられていました。

3回のプレーを終え、東野は今回のメンバーについて「上手いやつ3人とだったらめちゃめちゃ楽しい」と話し、さらに「ゲーム実況って“笑い”やと思ってたけど“笑い”違うわ。コントローラーと楽しく会話するということよ」と自身の気づきを語ります。この発言に視聴者からは「コントローラーと楽しく会話w」「名言w」といったコメントも。

今回、ゲーム実況の楽しさを新たに見出すことができたという東野。「ついに銃口を人に向けるよ」と、今後のプレースタイル変更の決意も語っていました。

Sponsored by Mildom

『東野幸治この素晴らしきゲームチャンネル』

不定期月2回配信

詳しくはこちらをチェック!

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【驚愕】かつみ♡さゆりの「鬼滅」ガチコスプレ
【写真】ノンスタ石田が自宅を公開
【祝優勝】マヂラブ野田、同居する“はむはむ”の存在
【爆笑】千鳥ノブ「フワちゃんの敵の弱いやつ」と化す
【話題】EXIT兼近の「チャラくない」ガチ私服
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」