11月11日(水)、すゑひろがりず・南條がTwitterを更新。飛行機に乗った際、滑走路のライトが“あるもの”に似ていると気付いたようで……?

関連記事:「嘘でしょ」すゑひろがりず南條の“想像を超える”忘れ物エピソードが話題

 

滑走路のライトに「フラペチーノの如し」

出典: @GSOPnanjo

今回南條は、滑走路のライトの写真を投稿。「福岡へ! 滑走路の誘導灯、フラペチーノの如し」とのことで、福岡に移動するため飛行機に乗った際、滑走路のライトが“フラペチーノ”に見えたのだとか。

これにファンからは「拡大図見てもフラペチーノかと思いました」「確かにフラペチーノに見えますね!」など、共感する声が。

出典: @GSOPnanjo

続けて「北九州は青キノコでした!」と投稿した南條。“フラペチーノ”に続き、別の滑走路では“青キノコ”も発見したと明かしました。

この投稿にも反響が寄せられ、「全国の空港の誘導灯を見比べるのも雅でございますな」「毒々しいです!」といったコメントが見られました。

“恐怖体験”告白に「ヒヤッとしました」

そんな南條は以前、帰り道で起きた“恐怖体験”を告白し、ファンの注目を集めました。

「駅からの帰り道。車道の反対側から『昔男!』『おい!むかしおとこ!』と叫ばれた。やばい奴おるなと思い無視してたら何度も『おい昔!』と叫んでくる。怖。」と、帰り道での出来事を明かした南條。しかし声の主はGAG・坂本とトット・多田だったそうで、ファンからは「変な輩になんぜう殿が絡まれたお話かと読んでてヒヤッとしました」といったコメントが集まりました。

関連記事:路上で「昔男!」と何度も叫ばれ…すゑひろがりず南條が“恐怖体験”を告白

 

今回の投稿には、「南條さんのこういう感覚大好きです。」と南條の着眼点を称賛するコメントや、「シリーズ化します?」とシリーズ化を望む声もあがっていました。


【関連記事】
【話題】りんたろー。“元妻”の結婚に言及
【激変】17キロ減の芸人に「誰かと思った」
【驚愕】♡さゆりの美脚の秘訣「ほんとに51歳?」
【写真】月亭方正の「笑ってはいけない」マスク
【衝撃】ゆりやん、実は“同居”していた
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ