11月11日(水)、ネイビーズアフロ・皆川がTwitterを更新。ある“報告”を投稿したものの、ファンからはツッコミが殺到しています。

関連記事:『月刊芸人』11月号特集・第一弾は優勝したてのネイビーズアフロ!

 

いつまで続くか…ツッコミ殺到の報告

皆川は、「12日前にオンエアされた、第50回NHK上方漫才コンテストで優勝することができました」とのコメントを添え、相方・はじりとトロフィーを掲げている写真を投稿しました。

10月30日(金)に開催された『第50回NHK上方漫才コンテスト』(NHK)にて優勝を果たしたネイビーズアフロ。当日にもTwitterにて報告していましたが、12日経ったこの日も、なぜか“優勝報告”のツイートをしています。

皆川のツイートをさかのぼってみると、前日にも「11日前の放送にありました通り、第50回NHK上方漫才コンテストで優勝しました」との報告が。

実は、優勝した日から毎日「優勝しました」と投稿している皆川。連日続く“優勝報告”に、ファンからは「もう何日たってるんでしょうwww」「Twitter開くたび同じ投稿あってバグったかと思った」「もうええわ!」など、ツッコミの声が相次いでいます。他にも、「毎日文章が違うところがまたいいですね」「だんだんおもろなってきた」など、爆笑の声も寄せられていました。

“解散危機”に直面したことも…

優勝の喜びが冷めやらぬ様子の皆川。大会直後にラフマガが行なったインタビューでは、コンビ結成から優勝までの10年間に “解散の危機”があったことを明かしました。

高校の同級生同士でコンビを結成した2人。3年ほど前に、はじりの複数回に渡る遅刻を皆川が激しく叱責したことから、はじりはなんと皆川を着信拒否してしまったのだとか。一時は「解散します」との一言も飛び出したほどだったそうですが、時を経て、今でははじりに対して「僕の思いつかないような発想がある」と思えるようになったと語っていました。

関連記事:『上方漫才コンテスト』優勝・ネイビーズアフロが語る「同級生じゃなかったら解散してた」

 

そんな皆川の“優勝報告”には、「嬉しさに比例して、何日連続するのか」と、今後の行方を気にする声も寄せられました。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【話題】りんたろー。兼近に「何にもわかってない」
【激似】元はんにゃ川島、息子が“あの芸人”ソックリ
【驚愕】山田花子「リビング50畳あるのに…」
【写真】ガンバレルーヤ「イッテQ」ダイエットの成果
【激変】ギャルの正体に驚き
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」