11月4日(水)、桂小文枝が新型コロナウイルスに感染していることが、吉本興業公式サイトにて発表されました。

桂小文枝は会食した知人が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、保健所の指示により、11月2日(月)にPCR検査を受検。11月3日(火)に陽性と診断されました。現在、保健所の指示に従い、大阪府内の病院に入院し治療を受けています。

吉本興業は、発症日や濃厚接触者確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処していくとし、引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていくとしています。

1日も早い回復をお祈りします。