10月27日(火)、ライブ配信プラットフォーム『Mildom』にて、鬼越トマホーク(‎坂井良多、金ちゃん)がMCを務める『鬼越トマホークゲームチャンネル』の配信が行なわれました。

ゲーム好きな吉本芸人が日替わりで出演する『吉本自宅ゲーム部』。その一つである『鬼越トマホークゲームチャンネル』は、毎週火曜22時から生配信を行なってきました。

最後の配信となった今回は、途中からゲストとして、鬼越トマホークの同期であるデニス(植野行雄、松下宣夫)が登場。『龍が如く』をプレーする中、松下の衝撃のエピソードが暴露されるなど、最後まで大盛り上がりの配信となりました。

関連記事:ニューヨーク嶋佐の“ぼったくりキャバ”での奇跡の展開に一同驚き「すげえ話」【Sponsored】

 

“敵ではないサラリーマン”と一触即発!?

配信冒頭、視聴者から「今回が本当に最終回となると火曜日の楽しみ無くなる」「まじで最終回なの?」という悲しみのコメントが届くと、金ちゃんは「みんなが観てくれたら無くならないですよ、もちろん」と一言。最後の配信となる今回、「今日何やればいいですかね、皆さん? キャバクラ?」と金ちゃんが問いかけると、「裏ボスいってみては?」「麻雀!」など視聴者から様々なリクエストが届く中、坂井はキャバクラに向かって走り出します。

強敵・真島吾朗と熱戦を繰り広げ、大盛り上がりの展開となる中、東京・ヨシモト∞ホールでの仕事を終えたデニスが登場。『龍が如く』を初めてプレーするとのことで、歌舞伎町の再現度に興奮する松下に、坂井は「最終回でこの反応、すげえ新鮮。初回の金ちゃんみたい」と振り返ります。

金ちゃんに「だれか悪そうなやつ」を探すように言われた松下が街を走り回っていると、「あれ、ちょっと睨んできてるね。右のやつが」と、植野が“悪そうなやつ”を発見します。ゲームの設定上は戦う相手ではないものの、松下のプレーする主人公をやたらと睨みながら歩いていたり、接近すると身をかわすような動きを取ったりと、何やら“喧嘩腰のサラリーマン”の様子。思いがけない“敵”の登場に、4人は「結構ストレスたまったサラリーマンやなあ」と爆笑していました。

“ノブガールズ”の実態が明らかに

残りの時間は、ショーパブやキャバクラへ行くなどして歌舞伎町を楽しむ4人。そんな中、話題は“彼女ではないものの仲の良い女性たちがいる”という松下の話に。

植野は「ダイタクさんがノブくん家の鍵を持ってて、勝手にノブくん家行ったら、ノブくんおらんくて、女がクリスマスツリー作ってた」と、“ノブガールズ”の衝撃的なエピソードを暴露します。

ほかにも松下は以前、“ノブガールズ”の1人に、夜中に釣りに付き合ってもらったこともあったそう。ここで釣り雑誌の連載を持つ松下に、その女性が釣った魚を自身が釣ったものとして雑誌で紹介しているのではないかという疑惑が浮上します。松下は「それはさすがにない!」と否定しますが、釣りが上手い女性がいるのは事実とのこと。

また金ちゃんが「最近はただ一緒にいるだけ」と松下と“ノブガールズ”との最近の関係性まで暴露し、視聴者からは「水曜日のダウンタウンで調査してほしいですね」など、興味津々な様子のコメントが寄せられていました。

配信の最後は、視聴者に「ありがとうございました!」と感謝を述べた鬼越トマホーク。

芸人になる前から『龍が如く』の大ファンだったという坂井は、配信終了に寂しさを見せつつ「これからも我々鬼越トマホークは、デニス・ニューヨークともども『龍が如く』をより一層盛り上げていきますので、よろしくお願いします!」と今後も変わらず同ゲームに情熱を注ぎ込むと、熱い意気込みを語りました。

Sponsored by Mildom

『鬼越トマホークが龍が如く極を実況生配信!』

詳しくはこちらをチェック!

※過去の配信はアーカイブでご覧いただけます

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【話題】りんたろー。兼近に「何にもわかってない」
【激似】元はんにゃ川島、息子が“あの芸人”ソックリ
【驚愕】山田花子「リビング50畳あるのに…」
【写真】ガンバレルーヤ「イッテQ」ダイエットの成果
【激変】ギャルの正体に驚き
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」