4月19日(金)、那覇市・波の上うみそら公園にて「島ぜんぶでおーきな祭 オキナワナイト ミュージックアワード」が行われ、大阪のオーディション番組「マンモスター+」から生まれたダンスボーカルユニット・Re: Complexも二部に出演。

ダンサブルなステージを繰り広げました!

ラフマガ編集部は今回ライブの裏側に潜入!
Re:Complexの皆さんにお話を伺いました。

———-皆さん沖縄映画祭は何回目ですか?
昨年に続き、2回目です!

———-前回と比べて今回はどんな印象ですか?
前回ステージに立たせてもらった分、すごいステージの景色とかは慣れたかなという印象があるのですが、一年経ちましたし、前回よりも、より良いステージにできるように、みんなで一丸となって頑張ります!
もっともっとたくさんの人に知ってもらえるように頑張りたいなと思っています。

———-今回新曲リリースの発表もされましたが、新たな意気込みを聞かせて下さい!
僕たちは今、8月30日にワンマンライブが控えているのでそれに向かって色々と工夫を凝らして準備しているところなんですね。
そんな中で、7月10日に新しい4枚目のシングルが出るというお知らせをすることができました!
ワンマンライブも楽しみな中、この曲で思いっきり勢いをつけて、そのワンマンに向けて作り上げていきたいなと思っています!

———-今回初めてRe:Complexを知った!という方にはどんなところを見てもらいたいですか?
そうですね。僕たちの曲自体は皆さんの背中を押したりと、応援する曲が多いんです。ダンスに目が行きがちだと思うんですけど、いや、ダンスももちろんオススメなんですが(笑)、歌詞にも注目してほしいかな。
次の曲については僕たちも今の時点ではまだどんなものになるのかただただ楽しみ!という感じ。
でも次は次でやっぱり、また新しく知っていただけれる方にはもっとRe:Complexがこういう曲もできるんだ!とか、こういう形で見せることができるんだ!という「新しさ」というか、変幻自在な部分をもっともっと知っていただければなと思います。

———-最後に、Re:Complexとはグループとしてどんなグループですか?
男女15人の「男女混合の大人数グループ」というところがまず他にはない特徴なんですが、特徴というだけではなくて、この15人だからこそ見せられる形や勢いを画面を通して伝えられるグループだと思ってます。
15人の個性がいろいろ入るグループなので、1人1人に注目してもらいたいですね!

Re:Complexの曲を知りたい!そんな時は

Re:Complexの最新楽曲「スポットライト」。
レコチョク・iTunes他にて配信されているこの曲。

メンバーの岡畑雛生が作詞を手がけたアッパーチューンは、すでにライブではお馴染みの「タオル回しチューン」となっています。YouTubeではメンバーのライブ映像バージョンと芸人集結の京都映画祭バージョンの2つが絶賛公開中。

ぜひライブにも足を運んでみてくださいね。

YouTube公式チャンネルでは沖縄アーティストのカバーも!

Re:ComplexのYouTube公式チャンネルでは、メンバーたちの本音が聞ける生配信や、これまでのMVなどが見られます!

なかでも沖縄映画祭後にアップされた最新のカバー楽曲動画に注目が集まっているようです。

かりゆし58の名曲「アンマー」を森下真帆、渡邉梨沙、和田光平の3人でウクレレアレンジでカバーし、新たな世界観を紡いでいます。

こちらも聴いてみてはいかがでしょうか。

4thシングル発売、ワンマンライブなど今年のRe:Complexから目が離せません!

Re:Complex
オフィシャルサイト
http://recomplex.jp/info/
オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCDDK8QuCuCOBNztGjjZojWw