吉本興業が年末の12月30日(水)に、総勢50組を超える東西の人気芸人たちが大集結する大規模お笑いイベント『YOSHIMOTO presents DAIBAKUSHOW 2020』を開催します。その開催発表会見が、10月27日(火)に東京・ルミネtheよしもとで行われました。

会場では、MCの陣内智則をはじめ、中川家、タカアンドトシ、野性爆弾が登壇。大阪からも海原やすよ ともこ、テンダラー、ミルクボーイがリモート出演し、「抱負」の代わりに「ボケ」を連発しました。

アクリル板に映る自分の姿に冷める…

「DAIBAKUSHOW」の大トリを務めるのは、中川家(剛、礼二)と海原やすよ ともこ。今年3月に吉本興業常設劇場の通常公演でトリを務める「新看板」に就任したばかりの2組に、同期でもあるMCの陣内は「同期が看板って! スゴイなぁ……」と感慨深げにつぶやきます。

しかし次の瞬間、リモート出演している海原やすよ ともこのモニターを見ながら、「えらい顔、(白く)飛んでますよ」と遠慮なくツッコむと、ともこも「え!?  コウメ太夫みたいになってる?」とさっそく息の合ったやりとりを見せます。

振り返れば、コロナ禍で多くのステージエンターテインメントが失われた2020年。その年の瀬に開かれる「DAIBAKUSHOW」は、よしもとの人気芸人たちが、ふだんテレビでは見られない舞台ならではの臨場感あるネタを披露する、今年最大級のお笑いイベントです。会場は最大収容人数約8,000人の大型施設、東京・有明の東京ガーデンシアター。当日は、第1部(10:30~14:30)と第2部(17:00~21:00)の2部制で、4時間ずつの濃厚なステージが繰り広げられます。

イベントはもちろん、万全な新型コロナ感染拡大防止策を講じたうえで開催されます。さまざまな制限が徐々に解除されつつある劇場ですが、中川家は、コンビの間に置かれていたアクリル板が嫌いだったと訴えます。「アクリル板がようやく外れる。『なんでやねん!』って(隣の剛に)ツッコんだらアクリル板に自分が映ってて、冷めるんです」と嘆く礼二。

タカアンドトシのタカは、劇場の客席制限について、「札幌よしもとにいたころ、小樽の劇場でネタをやってたときは、常にコロナ禍のような客入りだったので、少ないのは慣れてるんで大丈夫です」と“前向き”に語りました。

M-1王者としてワーキャー言われたい!

一方、野性爆弾・くっきー!は「(会見に)誰呼んでんねん! 漫才のイメージないし、私服でフラッと来てるし……」と不穏な発言。陣内に「どんなネタをやるか、さわりだけやってください」とムチャ振りされると、「なんでやねん! まぁ、いま千鳥に『ウケるけどいらん漫才あったらくれ』って言うてるんで」と、うそぶきます。さらに陣内からネタの内容を追及されると、「知らんがなそんなん! ルーレットで決めますわ」とキレ気味に答え、会場を笑わせました。

東京ガーデンシアターのような大きな舞台で漫才をするのは初めてだというミルクボーイ・内海崇は、「M-1を獲ったあと、すぐにコロナ禍になってしまったので、ワーキャー言われたいです」と本音を覗かせます。一方で、年末にはすでに次のM-1チャンピオンが決まっているとあって、「新しいチャンピオンに負けないようがんばります!」と意気込みます。「新しいチャンピオンが出てくるのは嫌なの?」と陣内が畳みかけると、今度は相方の駒場孝が「嫌です!」と即答していました。

ナイナイ岡村に家庭円満のアドバイス!?

さて、会見後の質疑応答では、10月23日(金)未明に結婚を発表したばかりのナインティナイン・岡村隆史の話題に。

陣内は、「岡村さんにメールしたら、忙しいはずなのにすぐに『ありがとう。がんばります。全然面白くなくてごめんなさい』って返信が返ってきて嬉しかったですね。優しい人なんで(結婚生活は)大丈夫やと思います」とニッコリ。

ここで、岡村と同い年でいまだ独身のテンダラー・白川悟実が矢面に立たされます。

「男前やのになんでやろうねぇ」と不思議がる陣内に、「なんででしょうねぇ。僕なんてアローン会にも入れてもらってないホンマのアローンなんで……」と嘆く白川。すると、相方の浜本広晃が「たぶん、いちばんモテる時期に奥歯なかったからちゃう?」と冷静に分析します。

夫婦円満の秘訣の話題になると、“夢”のないアドバイスが続出……!?
中川家・礼二が「ガマンですね。現場と家の切り替えが長続きの秘訣です」と語れば、タカアンドトシ・トシも「ガマンですね。家は休む場所じゃないんでね。家ではパパ、ダンナという仕事があるんで」と、キーワードは“ガマン”であると語ります。
そんななか、ミルクボーイ・駒場は「交換日記したらいいと思います」と、愛妻家らしいアドバイス。その一方で、くっきー!が「もみあげ、だいぶ白髪出てるんで、染めたほうがええと思います」と、脈絡のないアドバイスで笑わせていました。

トイレタイムは誰の出番のタイミングで?

当日は、4時間の長丁場。「トイレに行くなら誰の出番のとき?」と記者からイジワルな質問が飛ぶと、陣内は「休憩は入るんで、途中で抜けなくても大丈夫ですよ」と大人のフォロー。

ところが、タカがポツリと「……ダイノジかなぁ」とつぶやくと、剛が「ダイノジ、ピッタリちゃう? 音楽ネタやるからね。トイレまで聞こえるやろうし」とかぶせ、会場を沸かせていました。

チケットは、第1部・第2部の通し券となる「ぶっ通し券」(記念品付き)と「S席」「A席」の3種類で、チケットよしもとなどで販売されます。「ぶっ通し券」は1次先行予約(10月27日~29日)と2次先行予約(11月1日~4日)でのみ販売。「S席」「A席」は2次先行予約と一般発売(11月14日~)で販売されます。

公演概要

YOSHIMOTO presents DAIBAKUSHOW 2020

開催日時:2020年12月30日(水)

第1部 開場9:00 開演10:30 終演14:30

第2部 開場15:30 開演17:00 終演21:00

会場:東京ガーデンシアター(東京・有明)

出演:中川家、海原やすよ ともこ、陣内智則、COWCOW、テンダラー、タカアンドトシ、ダイノジ、チュートリアル、野性爆弾、次長課長、フットボールアワー、パンクブーブー、佐久間一行、レイザーラモン、麒麟、千鳥、ロバート、ダイアン、とろサーモン、NON STYLE、ウーマンラッシュアワー、銀シャリ、ジャルジャル、プラス・マイナス、かまいたち、ライス、和牛、トレンディエンジェル、ミルクボーイ、チョコレートプラネット、パンサー、アインシュタイン、マヂカルラブリー、ジャングルポケット、ニューヨーク、コロコロチキチキペッパーズ、霜降り明星、ミキ、EXIT

※ほかの出演者および出演回は10月31日(土)発表となります。

※公演ごとに出演者は異なります。

公式サイトはこちらから。

チケットよしもとはこちらから。


【関連記事】
【話題】りんたろー。兼近に「何にもわかってない」
【激似】元はんにゃ川島、息子が“あの芸人”ソックリ
【驚愕】山田花子「リビング50畳あるのに…」
【写真】ガンバレルーヤ「イッテQ」ダイエットの成果
【激変】ギャルの正体に驚き
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」