大阪市天王寺区で「住みます芸人」を務めるお笑いコンビ・ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が、同区の市立生魂小学校で開催された公開授業『歯・口の健康教室』にサプライズ登場しました! ミルクボーイが披露した歯磨きに関する漫才やトーク、子どもたちの驚きの様子など、当日の模様をレポートします。

動画にざわめく子どもたち

本来であれば、歯と口の健康週間(6月4日〜10日)に行われるはずだった「歯・口の健康教室」。今年は新型コロナの影響で延期され、10月14日(水)に開催されました。

その当日、生魂小学校の体育館には、小学1年生〜5年生までの子どもたちが集まっています。ソーシャルディスタンスをとって着席すると、学校歯科医から、歯と口の健康づくりについて講話が始まりました。

時間差で6年生も集合すると、1本の動画が流されます。ミルクボーイが、歯磨きの大切さを楽しく分かりやすく伝える動画『食べたらみがこう』です。画面越しにミルクボーイの姿が映し出されると、それまで静かだった子どもたちから思わず笑みがこぼれ、「ミルクボーイや!」「ミルクボーイや!」と、口々にささやく声も聞こえました。

持ちネタの「歯磨き版」を披露

視聴した動画は30秒バージョンのもの。

「うちのオカンがね、虫歯や歯周病を予防するために、やらなあかんことの名前忘れたって言うねんな」

「大変やんか、それは」

「いろいろ聞くんやけどね、ぜんぜん分からへんねんな」

「オレが一緒に考えてあげるから、どんな特徴を言うてたか教えてよ」

ミルクボーイのお約束の口上が始まると、子どもたちの間にクスクスと笑い声が起こります。

「歯ブラシを細かく動かして、1本1本キレイに磨く行動や、言うねんな」

「歯磨きやないかい、その特徴はもう完全に歯磨きやんか」

「でも分からへんねんな」

「何が分かれへんのよ」

と期待通りの展開に、子どもたちは吹き出したいのを抑えきれない様子でした。

「歯磨きは寝る前はもちろん、ごはんやおやつを食べたあともちゃんとしたほうがいい」「お口の中をキレイにしておくことで、感染症の予防にもなる」「隅々まで磨かないといけない」「ブクブクうがいをしたほうがいい」などなど、漫才という笑いに落とし込みながら、ミルクボーイは、歯磨きのポイントや、歯と健康の大切さをしっかりと子どもたちに伝えました。

まさかのサプライズ登場!

動画が終わり、司会役の先生が「『食べたら磨こう』の動画はもう1本ありますが、みんな、観たいですか」と質問。「観たい」「観たい」と声を出したり、手を挙げたり、なかには立ち上がって意思表示する子どもたちを制し、「それでは観ましょう。よろしくお願いします」。

先生のコメントを合図に舞台上に現れたのは、動画ではなく、ミルクボーイ本人たち!

「どうも! ミルクボーイです〜」

にこやかに登場した2人に、喜びよりも驚きが先立ち、感情の表現に戸惑う様子の子どもたち。会場に漂う緊張感をほぐそうと、質問を投げかけるミルクボーイ。「僕たちのこと、知ってる人?」の質問には全員が元気よく手を挙げました。続いて、駒場が「僕の名前、知ってる人?」と尋ねると、やや自信なさげに挙手する子どもたち。さらに内海が「僕の名前、知ってる人?」と尋ね、かぶせ気味に放った「(挙手が)一気に減りましたねー!」の一言に、みんな大笑いでした。

子どもたちがミルクボーイに聞きたかったこと

スクリーンで視聴した動画は短いものでしたが、ミルクボーイ本人たちが登場して披露した漫才は、約2分間のロングバージョンの『食べたらみがこう』。動画視聴とは打って変わり、手を叩いたり、体をよじったりして笑う子どもたち。漫才を終えた2人は、子どもたちからの「歯と口の健康」にまつわる質問に答えました。

最初の質問は「歯ブラシの色は何ですか?」という、可愛らしいもの。ミルクボーイの2人はどちらも「青色」と答え、内海はさらに「僕は、堅めのやつかな」。「君は何色、使ってるの?」と逆質問する場面も。質問した子が「青色です」と答えると、「お揃いやね」とはにかむ駒場に対し、内海が「歯ブラシの色って青かピンクか白ぐらいちゃうん。黄色とかオレンジとか、あんまりないやんか」とツッコんでいました。

「電動歯ブラシは使っていますか?」「虫歯はありますか?」「歯磨きをするときに気をつけていることは何ですか?」といった質問に対し、面白おかしく、かつ丁寧に答えていく2人。「M-1優勝おめでとうございました」と切り出す子どもには、「ありがとうございます! 嬉しいです」とお辞儀で返していました。

「会えて嬉しかった!」

質疑応答が終わると、舞台上のミルクボーイと会場の子どもたち全員との写真撮影タイムに。撮影を終えて、会場を後にする2人に対し、大きな拍手で「ありがとう」の気持ちを表現する子どもたち。

“特別授業”を終えて、6年生の日當叶音(ひあて・かなと)くんは興奮気味。

「ミルクボーイに会えて、とても嬉しかった。サプライズ登場には、本当に驚きました。質疑応答で挙手したら当ててもらえて質問できたこともすごく嬉しかったです。電動歯ブラシを使っているのは意外でした!」

同じく6年生の小西勇心(こにし・ゆうしん)くんも、感慨深げにこう話しました。

「まさかM-1優勝者のミルクボーイが来るなんて、思ってもみませんでした。芸人さんに生で会えたのも初めてだし、とても嬉しかったです」

ミルクボーイの漫才で、歯と口の健康を学んだ子どもたち。同時に、コロナ禍を吹き飛ばす「笑顔」の時間を過ごしました。


【関連記事】
【話題】りんたろー。兼近に「何にもわかってない」
【激似】元はんにゃ川島、息子が“あの芸人”ソックリ
【驚愕】山田花子「リビング50畳あるのに…」
【写真】ガンバレルーヤ「イッテQ」ダイエットの成果
【激変】ギャルの正体に驚き
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」