10月15日(木)、そいつどいつ・市川刺身がTwitterを更新。相席スタート・山﨑ケイの写真を待ち受けにすると恋人ができるというジンクスを聞き、1年以上信じ続けてきた市川。しかしその結果は残念なものだったようで……?

関連記事:【超速報】【祝・結婚!】相席スタート・ケイが入籍発表! 自身のYouTubeチャンネルで

 

ジンクスを信じるも「恋人…あの僕まだ…」

出典: @ABzooou

相席スタートのラジオに出演した際、「相席さんを携帯の待ち受けにすると恋人が出来るっていうジンクス」を実践したという市川。それから1年以上にわたり、山﨑の写真を待ち受けに設定していたことを告白しました。

そんな山﨑は、先日10月14日(水)に落語家の立川談洲との結婚を発表。これに市川は「ケイさんが結婚されました! おめでとうございます!」と祝福しつつ、「ん? あっあれ? ちょっ! ケイさん? 恋人…あの僕まだ…あの! ちょ!」とコメント。

出典: @yamazoe0611

この投稿に反応したのが、山﨑の相方である山添寛。「刺身…まだ待ち受けにしてたんか…気持ち悪いからもうやめや」と綴っており、その事実に驚きの様子でした。

芸名“市川刺身”の由来を語る

そんな市川は、そいつどいつとして、今年の『おもしろ荘』(日本テレビ系)出演でも話題に。ラフマガでは、同番組でインパクトを残したそいつどいつにインタビューを実施しました。

市川は、その特徴的な芸名“市川刺身”の由来についても言及。「響きがいいから」選んだそうで、「本名が冬樹って言うんですけど、モト冬樹さんがいらっしゃって、(名前もかぶるため)あんまりよろしくないなって思って」と、モト冬樹と名前がかぶることを避け、芸名をつけたと明かしました。

関連記事:【芸人解体新書】『おもしろ荘』出演そいつどいつの「すっぴん」に迫る【1問1答】

 

今回の投稿では、「新しい待ち受け何にしようかな」ともコメントした市川。山﨑の結婚祝福とともに、まさかの事実が綴られた投稿でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【話題】りんたろー。“元妻”の結婚に言及
【激変】17キロ減の芸人に「誰かと思った」
【驚愕】♡さゆりの美脚の秘訣「ほんとに51歳?」
【写真】月亭方正の「笑ってはいけない」マスク
【衝撃】ゆりやん、実は“同居”していた
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ