10月18日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン・松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。

「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、赤江珠緒、ウエンツ瑛士、かまいたち・山内健司を迎えました。

かまいたち山内が語る賞レース“フラグ”とは?

先週の放送で、池袋暴走事故について松本がコメントを語ったやりとりが、ネットニュースに。しかし、使われていた写真が笑顔だったため、松本がSNSで指摘したことが話題に挙げられました。

松本は「やっぱりあのニュースは、すごく悲惨な事件だし、僕は僕なりに真面目に一生懸命コメントしたのに、金屏風の前で大笑いしている写真をなぜ使うのか、意味がまったくわからなくて」と回顧。「悪意じゃないのかなと僕は思うんですよ」「オンエアを観ていない人からは、“松本がふざけながら喋っている”って悪く取られる可能性もある」と話しました。

後日、先方から事務所に謝罪の連絡が届いたため、SNSで主語は述べず“反省しているようです”といった旨のツイート。すると、当日がチュートリアル・徳井義実のレギュラー番組復帰日だったようで「(フォロワーから)“徳井さんですよね?”って(リプライがきた)……。いや違う! 違う!」と振り返って笑いを誘いました。

©︎フジテレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

そのほか番組では、物語で登場人物が言ったセリフや行動で“このキャラクター絶対に死ぬ”と思ってしまうシチュエーションを集めた1コマ漫画『明日から使える死亡フラグ図鑑』(宝島社)をピックアップ。そこで出演者が思う日々の“フラグ”を語り合うことに。

例として「『テスト勉強していない』と言っていた生徒が高得点を取る」と挙げられると、松本は「ロケ移動でADが“20分くらいかかる”って言うけど、絶対40分くらいかかる」、山内も「ディレクターが“もう1パターン撮っていいですか?”って言ったら、前に撮ったものはカットフラグ」など、業界のあるあるを述べていきます。

一方、赤江はサービスエリアで子どもにトイレの有無を聞き「ない」と言われたため出発すると「おしっこ」と言われてしまうと紹介。東野から「それは日常!」とツッコミを入れられました。

©︎フジテレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

そんな中、山内は『M-1グランプリ』(ABCテレビ・テレビ朝日系)、『キングオブコント』(TBS系)で審査員をする松本の“フラグ”について言及。「(松本が)審査中に笑わずに、逆に睨んでいるくらいのときの方が高得点のフラグが立っている」と語ると、松本は「そうかも。笑っている場合でもないくらい(集中している)」と納得している様子。他の出演者も山内の意見に同調しました。

また、おばたのお兄さんと結婚をしているフジテレビ・山﨑夕貴アナウンサーに話が振られると、あまり理解していないとしつつ「うちの夫が給与明細をリビングに置いているときは、給料がいいとき?」と例を出すと「それは、いいフラグ!」の声が。そんな彼女に松本は「『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)に旦那さんが来て『今日やりますよ感』を出されると“こいつスベるな”って思う」と返してスタジオを笑いに包んでいました。

番組概要

『ワイドナショー』
毎週日曜10:00~
公式サイトはこちら


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ