相席スタート・山﨑ケイが結婚したという幸せなニュースが飛び込んできました!
この度10月14日(水)、ケイは、同日に入籍したことを相席スタート公式YouTubeチャンネル『相席YouTube』で報告!
生配信中のサプライズ報告となりました。

お相手は落語家!

この日、21:00過ぎから始まった相席スタートのYouTubeチャンネル『相席YouTube』はケイの自宅から、2ヵ月半ぶりの生配信。この期間の出来事を振り返りながら配信が始まると、ケイが「皆さんにご報告があります」と切り出し、「この度、私結婚しました」とこの日入籍したことを発表!
「お相手は?」との山添の問いに、「もともと吉本の後輩なんですよ」と結婚相手について切り出したケイは、5歳年下という、落語家の立川談洲(たてかわだんす)であることを明かします。
談洲はお笑い芸人としての活動を経て落語界に飛び込んだ、異色の経歴を持つ気鋭の落語家です。

実はNSC東京15期の談洲。同校卒業後はピン芸人として活動を始め、2013年からはエレファンツという5人組お笑いグループのメンバーに加入し活躍したのち、2017年1月、立川談笑に入門。
『FUNK編ヒップホップダンス基本技能指導士』の資格を持つなど、ダンスが特技であることにちなんで、前座名は「談洲(だんす)」となりました。
2019年12月には二ツ目に昇進しています。
同期には横澤夏子やおかずクラブ、ニューヨーク、マテンロウなどがおり、同校東京13期である相席スタート・ケイ、同じく東京14期である山添は先輩にあたるのだとか。
そんな先輩・相席スタートは2013年に山添がケイに番組内で「コンビを組んでほしい」と告白したことを機に結成されたコンビ。
早速同年にはTHE MANZAIの認定漫才師となり、翌年からはキングオブコントやM-1グランプリに参戦し、2016年にはM-1グランプリの決勝に躍り出て注目を集めました。
漫才、コントの両方において実力派と称される相席スタートですが、一方で、ケイは「イイ女の雰囲気出してる芸人」としても知られ、男女問わず大人気!
2018年には書籍『ちょうどいいブスのススメ』が出版され、多くの女性からも共感を受けています。

 

何ともハッピーなこの度の報告、詳しくは公式YouTubeチャンネル『相席YouTube』でご覧いただけます。
ぜひ、こちらからチェックしてみて下さいね。

なお、ラフマガでは、本日入籍したての2人と相方・山添寛を交えた3ショットでの独占取材を敢行しました!
なれそめからお互いの好きなところ、そして相席スタートとしての今後などをたっぷり聞いています。
『相席YouTube』の動画配信終了後に公開しますので、ぜひ動画と共にお楽しみくださいね。
ハッピーなニュースに早速芸人仲間やファンからはSNSにおめコメも届いている様子!

末永くお幸せに!


【関連記事】
【話題】りんたろー。“元妻”の結婚に言及
【激変】17キロ減の芸人に「誰かと思った」
【驚愕】♡さゆりの美脚の秘訣「ほんとに51歳?」
【写真】月亭方正の「笑ってはいけない」マスク
【衝撃】ゆりやん、実は“同居”していた
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ