R-1ぐらんぷり2019(以下、R-1)ファイナリストのピン芸人・こがけんが、4月29日(月・祝)、東京・ヨシモト∞ホールにて『こがけん単独ライブ「こがけんのOH MY GOD」』を開催します!

NSC東京7期生で、コンビ解散後は板前の道へ進むという異色の経歴。
6年の休止期間を経て再びコンビとして活動を始めたものの、再び解散してピン芸人へ…という、なんとも波乱万丈のお笑い人生を歩むこがけん。
『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気企画『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』に出演するほか、映画好きとしても知られています。

第1.5回の真意とは…?

“第1.5回”と銘打った今回の単独ライブは、第1回の単独ライブで披露したネタやVTR、モノマネ、歌ネタなど、これまでのベストネタを詰め込んだ内容に。
さらに、R-1で2本目として用意していた幻のネタも披露される予定となっています。

単独ライブのポスターイラストも手掛けるなど、さまざまな才能を持ちながら、未だ謎のベールに包まれているこがけんに、単独ライブの見どころについて編集部が直撃!

「あ、歌うんだ」くらいのノリでライブを観てほしい

——今回の単独ライブを、“第1.5回”と銘打った理由は?

第1回の単独ライブは、たくさんの人を笑わせたいという信念のもと力を込めてやり切ったからか、燃え尽きて廃人みたいになっちゃったんです。
で、R-1の決勝に進んだことで、また単独ライブをやりませんかと声をかけていただいて。
前回よりももっとたくさんの方に観てもらうために、これまでのベストネタをやりつつ、第1回の単独でやったネタやVTRをブラッシュアップしてお見せしようと思い、“第1.5回”と名付けました。

もちろん新ネタや新たに撮りおろしたVTRなど、前回の単独を観に来てくれた人も楽しんでいただけるような仕掛けも増やしています。
例えば、尊敬する、とあるR-1ファイナリストとの会話を収めたVTRとか……誰なのかは当日のお楽しみですよ!

――R-1決勝で披露予定だった“幻のネタ”もやるそうですね。

本当は隠しておきたいところなんですけど、観たいというお声もいただきましたし、300人くらいの会場でクローズドの状態でやるならいいかなと。
全体的には歌ネタが多いんですけど、いろんな切り口があるんだっていうところを楽しんでもらえれば嬉しいです。「細かすぎて~」で知っていただいた方もたくさんいると思うので、もちろんモノマネもやります。

ただまぁ、とにかく僕は歌います。だから、「また歌うじゃん!」とは思わないでもらえたら。
「歌うよ?」「あぁ、歌うんだ」くらいの認識で観ていただきたいですね。

――こがけんさんは歌ネタを多く作られてますが、それはどんな理由からなんですか?

芸人の競争って、熾烈じゃないですか。どうすればほかの人に負けないのか、お客さんに覚えてもらえるのかを考えたとき、僕は芸人のなかでは歌が得意なほうかなと。レイザーラモンRGさんに歌ネタのライブに呼んでいただくこともあったので、そこを強くしようっていう気持ちをなんとなく持ちました。もちろん面白いネタを作ることが大前提なんですけど、この世界で生き残るために選んだところはあったかもしれません。

見た目だけで言えば、僕なんてただの事務員じゃないですか。R-1後の反省会や「おかべろ」の収録で、おいでやす小田さんと横並びだったとき、スタッフさんに「席順、考えてくださいよ」って言ったんです。
僕や小田さん、ルシファー吉岡さんみたいな“地味なビジュアルの黒縁メガネ”は並んじゃダメですって。小田さんは「全然ちゃうやろ?」って言ってましたけど、同じカテゴリーで見たら、完全一致ですよ。

R-1予選の2回戦、3回戦は同じジャンルの小田さんと吉岡さんがめちゃくちゃウケていて、僕の決勝進出はないと思っていたので、「とんでもない英断をしてくれたR-1事務局さん、ありがとう!」って思いました。感謝しかないです。

――R-1決勝進出後の反響はいかがでしたか?

ファイナルステージに進んでない割に、反響はあったほうだと思います。「僕のなかでは優勝でした」ってありがたい感想もいただきましたし、テレビのお仕事をいただけるようになったのも嬉しいですね。ただR-1のネタ直前に流れる紹介映像と、コントに使用したマイクのイメージからか、レポーターの依頼ばかりという……(笑)。あのあと、まだ1回もテレビでネタをやらせてもらってないので、今回の単独ライブでいろんな方に観ていただきたいです。

――まだまだ、こがけんさんのことを「何者?」と思っている人は多いんじゃないかと思いますが、これまでどういった道を歩んでこられたんですか?

NSC7期生で、ピンになってからは6年目。6年間芸人を休んでいたこともありました。
この世界に戻ってきたのは、コンビを解散した相方にもう1回誘われたから。で、またコンビを解散したあとは、なんとなく相方を探しながらピンネタを探していて……そうしたら、いつの間にかここまで来ちゃってました。

――失礼ながら、こがけんさんはよしもとっぽさがあまりないですよね。

それ、よく言われます!
ライブで元カナリア・安達(健太郎)さんがMCだと、毎回「今日は人力舎から来ていただきました」ってイジられてましたからね。

第1.5回にして最後の単独になる可能性も?

――R-1決勝進出で、状況は変わりましたか?
それが全然! ファイナリストになっても、ルミネ(theよしもと)の本公演や営業は増えてないんです。いろんな先輩から「そんなわけがない。ファイナリストになったら本公演も入れるし、営業も行けるはず」って言われるんですけどね。

カミナリがテレビで『M-1グランプリ』決勝進出が決まったとき、「今後はテレビでやっていくという決意でバイトを全部辞めた」と話していたのを観て、僕もR-1決勝の本番20日前にバイトを全部やめたんです。
結果、とんでもないギャンブルになってます。社員さんが仕事を入れてくれるか、僕が根を上げてバイトを始めるかのチキンレースです!

――だからこそ単独ライブに並々ならぬ思いを懸けているんですね。
そうなんです! 内容は絶対に面白いので、観に来ていただきたいですね。「細かすぎて~」は、(床が抜けて)落ちないと面白くないという意見もありますが、そんなことありません。生のモノマネは面白いよって知ってもらいたいですね。

――ネタでのメディア進出はもちろんですが、こがけんさんは映画もお好きと聞いています。映画関係のお仕事を増やしたいなというお気持ちは?
もちろんあります。“オーマイガー”も映画好きだというところから始まったものなので。そうそう、ダイノジ・大谷(ノブ彦)さんに声を掛けていただいて、18日(木)から始まる沖縄国際映画祭で上映される『マガディーラ 勇者転生』に出演させていただくんですよ。これを機に、映画のお仕事もできたらいいですね。

――では最後に、改めて単独ライブの意気込みをお願いいたします!

ゴールデンウィーク中ということで、すでに予定が決まっている方も多いと思いますが、“突然スケジュールがなくなってしまった。オーマイガー!”という方、ゴールデンウィーク難民の受け入れ先になります!Twitter(https://twitter.com/kogakogaken)のDMも開放してますので、ぜひともチケットを買ってください! 後悔はさせません。珠玉のネタをお見せしますので、ぜひ観に来てください!

こがけん単独ライブ『こがけんのOH MY GOD』

日時:4月29日(月・祝)20:45開場/21:00開演

会場:ヨシモト∞ホール

チケット:前売2000円/当日2300円

Twitter:https://twitter.com/kogakogaken

チケットよしもとにて絶賛発売中!

島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭 上映作品『マガディーラ 勇者転生』

日時:4月18日(木)18:20開演

場所:桜坂劇場ホールA

【出演】
特別講師:ダイノジ・大谷ノブ彦
ゲスト:かまいたち、コロコロチキチキペッパーズ、ミキ、こがけん

チケット:全席自由1,000円(前売・当日)/フリーパス2,000円(前売・当日)