日本全国の地域に住みながら、地元を盛り上げる活動をしている吉本興業の「住みます芸人」。その1人である大阪市東淀川区の住みます芸人・福人(ふくんちゅ)が10月13日(火)、特殊詐欺被害防止の動画作成に協力したことで東淀川警察署などから感謝状が送られました。今回作成した3種類の動画はYouTubeで公開し、地域の人々に防犯を呼びかけます。

犯罪被害防止の動画に「友情出演」

東淀川区では、7月に東淀川区役所、東淀川警察署、東淀川消防署の3者が「安全・安心なまちづくりに関する協定」を締結し、各種犯罪被害の防止に力を入れています。今回は、多発している特殊詐欺対策と予防啓発のため動画を作成。そこに福人が“友情出演”しました。

「東淀川区内で特殊詐欺はできませーん。特殊詐欺防止にお役所がタッグを組む、これ、どう思う?」

動画のなかで福人は、持ちネタの「どう思う?」を繰り出しながら防犯を啓発します。

今回の動画は、言葉にするとどうしても難解になってしまう特殊詐欺の仕組みや怖さを「見る」ことで理解してもらうのが目的。より手軽にアクセスしてもらえるように、パトカーや広報用消防車両、青パト(青色防犯パトロール車)に動画のQRコードを掲示するなどして周知を目指しています。

区長、警察署長、消防署長がそろい踏み

「住みます芸人」は、吉本興業が2011年4月に始めたプロジェクトで、全国47都道府県に派遣された芸人たちが笑いを通して社会貢献活動を展開。大阪市内では各区に住みます芸人がいて、それぞれの区で広報活動などに取り組んでいます。

今回の福人の活動もその一環で、動画出演によって地域の人々の防犯意識を高めたということが評価されました。

この日は、東淀川区の西山忠邦区長、東淀川警察署の川畑慶和署長、東淀川消防署の北口正署長の3人から感謝状を送られ、緊張が隠せない様子の福人。それでも全員で声を合わせて、改めて防犯を呼びかけました。

「東淀川区から、特殊詐欺を撲滅したいんですが、どう思う?」

その後、福人は上新庄地区のショッピングセンター「かみしんプラザ」に繰り出し、「特殊詐欺被害防止キャンペーン」を実施。東淀川区は、大阪市の区のなかで“特殊詐欺被害ワースト1”であることを説明しながら、買い物客らにその怖さを語りかけます。

「身内にバレて怒られるんじゃないかという怖さで、相談しない人もいるらしいです。でも、窃盗と違って額が大きいんで! 半端ないんで!」

街中でこうしたキャンペーンをしていると、「自分も被害にあったんや」と高齢者から声を掛けられることもあり、改めて特殊詐欺の身近さを痛感するといいます。

「誰が表彰されるんだろうと思ったら僕だった」

今回の感謝状について、福人は「誰が表彰されるんだろうと思って(警察署に)来たら僕だった」と、まだまだ緊張を隠せない面持ち。

自身の防止策については、こう語ります。

「身内とは、できるだけ連絡を取るようにしています。しばらく連絡を取ってなくて、久々に声を聴いて、声が変わっていても気づかないというパターンが多いということなので。そんなことがないように、頻繁に連絡はしていますね」

動画は、それぞれ1分半程度の手軽な長さで、導入部分は映画の予告のようなスタイリッシュな仕上がり。そこに込めた思いを熱く語ります。

「人口約18万人、みんなで特殊詐欺を防止して、誰も特殊詐欺にかかわることがないようにできたらいいなと思っています」

そして、こう続けるのでした。

「僕、本当のことを言ってるのに、しょっちゅうウソやと思われるんです! なんでかわからないんですけど、口数が多いからでしょうか。けど、この表彰を機に、そんなことはないぞと伝えていこうと思います」

今回作成したの3種類の動画は、YouTubeで公開されています。ぜひチェックしてみて下さいね。

動画概要

~区役所・警察・消防~タッグを組んで特殊詐欺被害防止』篇
東淀川区内のコンビニエンスストア 出し子 出禁!!』篇
東淀川区内の高齢者宅に受け子お断り!!』篇

福人(ふくんちゅ)のTwitterはこちらから。


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
かまいたち山内がブチギレ!? 【Sponsored】