お笑いコンビのミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が、人気コーヒーマシンのニューモデル『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W(ダブリュー)』のPRキャラクターに就任し、10月7日(水)にオンライン発表会が開催されました。新型コロナ感染でしばらく活動自粛していた内海は、「会見に合わせて復帰した」と完全復活をアピール。2人が出演したPR動画も公開され、コーヒー談義を繰り広げました。

M-1優勝と並ぶ目標を達成!?

9月18日に新型コロナウイルスの感染が発覚し、今月3日に復帰したばかりの内海。MCを務めるアッパレード木尾が冒頭からその話を振ると、内海はこう笑顔を見せ、会場を沸かせます。

「心配していただいたみなさん、ありがとうございました。味覚障害で味がしなかったのが、(回復して)コーヒーの味がするようになって、会見に合わせて復帰させていただきました」

バリスタWは、累計販売台数560万台を超える人気コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の新製品で、シリーズで初めてWi-Fi接続機能を搭載。スマートフォンのアプリと連携させることで、家庭でより便利にコーヒーライフを楽しむことができます。

コロナ休養中には、ネスレ日本からミルクボーイの2人に「バリスタ W」が贈られたとのことで、内海は「千羽鶴かと思った」とひとボケ。続く、PRキャラクター就任の挨拶ではこう言います。

「M-1グランプリ優勝と、このPRキャラクター就任の2本を目標に掲げていました。ミルクボーイのミルクは、コーヒーに入れるミルクから(きている)」

さらに、「角刈りの上の部分が真っ平らなのはこれ(バリスタ W)を置くため」と畳みかける内海。

一方の駒場は、かつて妻が「バリスタ」関連の仕事に携わっていたことを明かし、今回は自分がPRキャラクターに就任したことで、「もう駒場家で代々いこうかな」とアピールしました。

続いて、商品名の「W」の意味を尋ねられた2人は、用意されたフリップで解答することに。駒場の答えは「(ネット用語の)ワロタのW」、内海は「和室のW」と大喜利状態。正解は、いっしょに過ごす「WITH」と、Wi-Fi機能が搭載されたことを意味する「W」でした。

内海の演技にオファー殺到!?

この日は、10月15日から始まる「京都国際映画祭」とバリスタWがタイアップしたショートムービー『2人の友情~Wボーイ~』の予告編も初お披露目。出演は、もちろんミルクボーイの2人で、コーヒーがつなぐ“2人の絆”を描いたものです。本人たちもまだ完成作品を見ていないということで、「やった! 楽しみ!!」とワクワクの表情。

ところが、NGシーン集のような仕上がりに、「予告はカッコいいところを流すんじゃないんですか?」と思わずブーイング。それでも、駒場は「中身は真剣です!」と主張し、内海も「公開されたらオファーが殺到するかも」と心配顔で笑いを取りました。

2人の“熱演”については、その後の質疑でも話題に。「演技の仕事を今後もやっていきたいか?」と問われた内海は、「やっていきたいというか、やらざるを得ないでしょうね」と自信満々の表情。さらに、「あのムービーを見たらマネージャーの電話が鳴り止まないのでは? スクリーンが求めてくる!」と力強く語ります。

駒場も、今回の撮影のためにわざわざ衣装を購入したことを明かし、「日焼け次第でコーヒー色にもなれます」と続編に期待を寄せていました。

最後に、PRキャラクターを務める意気込みを改めて尋ねられた内海は、「一家に1台あるくらいにPRしていきたい、ぜひ使ってください!」とアピール。駒場も、「コーヒーのような渋い味のあるコンビになれるように。しっかりPRできるように頑張りたいと思います!」と力を込めました。

ミルクボーイが出演するショートムービーは、「バリスタW」と「京都国際映画祭2020」のそれぞれの公式サイトで公開されています。

バリスタWの公式サイトはこちらから。

京都国際映画祭の公式サイトはこちらから。


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ