人気オーディション番組から誕生したグローバルボーイズグループ・JO1が、都内で開いた会見で、11月の1STアルバム『The STAR』発売と初のオンライン単独ライブ開催を発表しました。3月に発売されたデビューシングル以来、これまで2作連続でオリコン週間ランキング1位を獲得。歌にダンスに、ますます勢いに乗るメンバーたちが、初アルバムに込めた思いなどを語りました。

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から昨年12月に誕生したJO1。メンバーは、101人の練習生のなかから一般視聴者の投票によって選ばれた11人(大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨)で構成されています。

3月に1stシングル「PROTOSTAR」でデビューすると、8月には2ndシングル「STARGAZER」が発売され、チャートを賑わせます。さらに、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開されたデビューシングル収録曲「無限大(INFINITY)」のMV(ミュージックビデオ)動画が累計1,000万回再生を突破。いまやテレビの音楽番組やバラエティー番組のほか、ラジオ、雑誌、ウェブなど、さまざまな媒体に登場し、日本を代表するボーイズグループへと成長し続けています。

新センター川西「責任感芽生えた」

10月5日(月)に開かれた会見でMCを務めたのは、彼らの兄貴的存在であるお笑いコンビ・かまいたち(濱家隆一、山内健司)。番組での共演も多く、気心が知れた間柄です。会見では、JO1から3つの重大発表が行われました。

【その1】1ST アルバム『The STAR』11月25日(水)発売決定

「その名の通り、輝く星という意味もあって、“輝く自分たちに出会えるよ”という思いが込められています。初めて曲を聴いたときに、“俺たち輝いているな”って思ってしまうくらいすごくよかった」

今回のアルバムについて金城がこう語ると、大平も収録曲について、「『PRODUCE 101 JAPAN』時代に練習生として披露させていただいた『Happy Merry Christmas』『やんちゃ BOY やんちゃ GIRL』のJO1 Ver.を含む新曲7曲が収録されています」と紹介します。もちろん1st、2ndシングル収録曲も収録されています。

アルバムの中で思い入れのある曲を問われた鶴房は「SAFETY ZONE」をチョイス。

「“女性を俺が守るぜ”みたいな曲です。最初からずっと“歌”なんで、『うあ~、ラップせーへんのかい!』って思ったら、最後にラップがグーンと来るので素晴らしいです!」

白岩は「Happy Merry Christmas (JO1 ver.)」をピックアップします。

「オーディション中にセンターを務めさせていただいた曲でもありますし、ロマンチックなラブソングで、今日も聴いてきたくらい好きな曲です」

アルバム『The STAR』でセンターとなったのは川西。

「すごく嬉しい気持ちと同時に、これまで以上に責任感も芽生えました」

“大仕事”を任されたことは家族に伝えておらず、「発表のときに知ってもらったほうが楽しんでくれるかなって」と語りました。

一方、金城のイチオシは新曲「Monstar」。レコーディング中のこんな“秘話”を語ります。

「レコーディングする前にかなり準備して、いざ始まったときに嬉しさのあまりテンションが上がってしまって、音楽スタッフさんから『落ち着いてください』って注意されました」

今回のアルバムは通常版のほか、初回限定版「Red」「Green」「Blue」の全部で4タイプが用意されています。

Redに同封されている特典DVDの収録現場では、川尻が涙を流したとの情報が。その理由を問われた川尻が「ギリギリ泣きました。恥ずかしいから(理由は)言いたくないです」と照れると、MCのかまいたち・濱家は「カワイイわ~。全然キスできるわ」とうっとりした様子。会場に笑いを起こしました。

オンラインで新しい見せ方を

【その2】『The STAR』リリース記念 オンライン生配信イベント11月14日開催決定

アルバム『The STAR』の発売前PRイベントとして、11月14日にオンライン生配信が行われることも発表されました。タワーレコード限定版を予約して応募した全員が招待されます。詳細は公式サイトで発表される予定です。

【その3】オンライン単独ライブ12月19日(土)開催決定

アルバム発売に合わせて、JO1初の単独ライブがオンラインで開催されることも決定しました。タイトルは『JO1 1st Live Streaming Concert「STARLIGHT」』。これには、リーダーの與那城も気合十分。

「ずっとファンの方の前でライブはしたかったんですけど、この状況ですので、僕たちができることとして、JAM(JO1ファンの呼称)の皆さんへオンラインを通じて新しい見せ方ができたらなと思います」

そんなJAMたちのため、ライブで必須のオリジナルペンライト「JO1 OFFICIAL LIGHT STICK」も発売されます。スマートフォンと連動して色が変わるなどの最新機能がついていて、白岩は「おうちにいるJAMの方も、会場で一緒に盛り上がっているかのように楽しめます」と説明。佐藤も「デザインがかわいいです。一緒に振ってもらえれば」とコメントし、メンバー全員で掛け声のデモンストレーションも行いました。

気になる新ダンスの命名は…!

3月のデビューから、わずか7カ月で初アルバムの発売決定。最年少メンバーの豆原が、デビュー当時を振り返ってこう語ります。

「デビュー前に(2万人を集めた)ファンミーティングがあったんですけど、そのとき初めてファンの方を目の前にしたので、すごく印象に残っています」

MCの濱家から「まったく普通の高校生から2万人を目の前にするってワケわからんやろ」と返されると、「本当にワケわからなかったです」と繰り返して笑いを誘っていました。

JOCの魅力のひとつは、キャッチーなダンスです。これまでのシングルで「筋肉キス」や「ジャケットダンス」と命名されてきましたが、「今回のダンスは?」と問われた川西は「星をイメージしたダンスがあるんですけど、そこを楽しみに観ていただけたら。名前はみんなで考えたいと思います」とコメント。

佐藤から「ここで考えればいいんじゃない?」と“ムチャぶり”された川西は、その場で「スターダンスです!」とサプライズ発表をしました。

また新衣装については、河野が「僕たちが輝く姿を表現できるピッタリな衣装」と絶賛。「キラキラがいろんなところにちりばめられていて、カッコいいし、かわいさもあるし、すごく気に入っています。けっこう僕の衣装がみんなから人気です」と付け加えて、メンバーを笑わせました。

「僕たちが恩返しをする番」

「グローバルボーイズグループ」といわれるJO1は、世界進出を視野に活動しています。海外ファンへのメッセージを求められた川尻がこう語ります。

「(JO1は)この11人だけではなく、『PRODUCE 101 JAPAN』の練習生全員がひとつになって世界を目指す意味が込められた大切なグループ名です。その名に恥ずかしくないよう、脱落してしまった練習生から『こいつらなら応援できる』って思ってもらえるような11人になれるように、これから僕たち頑張っていきますので、日本だけでなく世界の皆さんも僕たちのことを応援してください」

もちろんその準備も怠らず、メンバーは語学や異文化について勉強中。そんななか、木全は「僕は韓国ドラマが好きでよく観ています。スタッフさんにも韓国の方が多いので、『韓国ではこんなときどうしているんですか?』とかよく質問しています」と明かしていました。

リーダーの與那城が、改めて思いを語ります。

「僕たちJO1がデビューして、1stシングル、2ndシングル、そしてこうやってアルバムを出させていただけるのも、すべてファンの皆さんのおかげですし、ここまで支えてくださったスタッフさんのおかげです。これからは僕たちが恩返しをする番です。ぜひ、楽しみにしていてください!」

アルバム概要

JO1 1STアルバム『The STAR』

発売日:11月25日(水)
価格:通常盤(CD+SOLO POSTER)3,000 (税抜)
初回限定盤「Red」(CD+DVD)3,500 (税抜)
初回限定盤「Green」(CD+PHOTO BOOK)3,500 (税抜)
初回限定盤 「Blue」(CD+ACCORDION CARD)3,500 (税抜)

オンライン生配信イベント概要

開催日:11月14日(土)時間未定
内容:トーク&ライブ
応募方法:タワーレコード限定版を予約して応募(応募者全員を招待)
※詳細は後日、公式サイトで発表

オンライン単独ライブ概要

JO1 1st Live Streaming Concert「STARLIGHT」
開催日:12月19日(土)20:00~
※詳細は後日、公式サイトで発表

公式サイトはこちらから。


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ