お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、自身の誕生日となる4月14日(日)にTwitterを更新。
42歳になったことを伝えると700件を超えるコメントが殺到し、1.5万もの“いいね”が寄せられました(4月16日時点)。

シンプルなつぶやきが大反響!ラジオファンからは「ボス」とも

ユーザーからは「お誕生日おめでとうございます!」「良い1年にしてください~!」といったお祝いの声に限らず、多彩な活動をしている山里ならではのコメントも。パーソナリティを務めるラジオで、山里がリスナーから「ボス」と呼ばれていることを受けて、「ボス、おめでとうございます!」「ボス! プレゼントとして印税いれました!」など、ラジオでの愛称で呼ぶコアなメッセージも届いていました。

本人にとっても嬉しい誕生日となったようで、改めてTwitterを更新。ユーザーに感謝の言葉を述べていました。

サプライズの似顔絵ケーキも紹介!

また、誕生日の前日となる4月13日(土)にはインスタグラムを更新。テレビ番組のロケで高知県に滞在中、サプライズで届けられた似顔絵バースデーケーキの写真を投稿しました。山里そっくりな似顔絵のケーキに、「似てて笑った♪」「ケーキ似てる!幸せものですね!」とユーザーも驚いているよう。

 

View this post on Instagram

 

高知の皆様ありがとうございました!!! サプライズ!!! いやぁ、楽しかったぁ。 また行きたい場所が増えました。

山里亮太さん(@ryotayamasato)がシェアした投稿 –

「誕生日を高知で迎えてくれて嬉しい!」と高知県在住ファンが喜んだのはもちろん、海外からも続々とお祝いコメントが届いています。

“相方”からもコメントが!?

そしてインスタグラムには、親交のあるオードリー・若林からも「かわいいですね」とコメントが! 山里は「文字からも感情0が伝わってきてます……」と返信すると、今度はちゃんと「お誕生日おめでとうございます」と返した若林でした。

かつてバラエティ番組『たりないふたり』(日本テレビ)で共演しており、ラジオでもお互いによく話題に出すなど、友人かつ“よきライバル”といった存在のようで、SNSでも軽妙なやりとりを見せてくれました。

今年は短編小説の発売や中野サンプラザでの単独ライブ開催と、快進撃が続く山里。“42才バージョンの山里亮太”も引き続き注目です!