10月1日(木)、ライブ配信プラットフォーム『Mildom』にてダイアン(ユースケ、津田篤宏)がMCを務める『ダイアンゲームチャンネル』の配信が行なわれ、ゲストにライセンス(藤原一裕、井本貴史)が登場しました。

ゲーム好きな吉本芸人が日替わりで出演する『吉本自宅ゲーム部』。その一つである『ダイアンゲームチャンネル』は、毎週木曜20時から生配信を行なっています。

今回は、人気のサッカーゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE(以下、ウイイレ)』をプレーしました。

関連記事:「見ている人に失礼」ダイアンが銀シャリにクレーム?コンビ対決での思わぬ展開とは【Sponsored】

 

藤原の珍ソロプレーに井本が…

冒頭、10数年ほどゲームに触れていないことを明かしたライセンスの2人。しかし、井本は『ウイイレ』の制作チームやかつての日本チャンピオンと一緒にプレーしていたこともあるそうで、視聴者からは「やばwwww」「すごい!」とその腕前に期待が高まります。

まずはダイアン率いる“FC バルセロナ”とライセンス率いる“ユヴェントス”とで、コンビ対抗戦を実施。選手たちの再現度の高さに、津田は「メッシ見て! メッシやんもう!」と大興奮した様子を見せます。

さらに、観客でいっぱいのスタジアムを観た藤原が「密やん! 密」と、コロナ禍ではなかなか見られない光景に反応していると、視聴者からも「リアルでびっくり」「すごーーー」など、共感の声が寄せられました。

試合開始早々、藤原がゴールを決めるなど、ライセンスが有利な状況に。開始から約19分、ボールがまわってくるとそのままゴールまで突き進もうとする藤原に対し、井本はサイドにいる選手を見つけ「ええぞ藤原! 左、左、左! 左で待ってるよ!」とパスを促します。しかし、そんな声を無視して藤原はシュート。惜しいところでゴールを外してしまいます。

藤原の思いがけないソロプレーに「左で待ってるって!」と、井本も思わず声を上げる事態に。1人で突っ走った結果、シュートを外してしまった藤原は「もう自分しか見えてへんかった」とコメント。

この様子を見ていたダイアンは爆笑。視聴者からも「自己中www」「左で待ってるてwww」といった声のほか、「パスパス!!って言わなw」「逆サイめっちゃどフリーだよさっきから」といったアドバイスも寄せられていました。

“総合格闘技”並みのファール連発!?

続いては、津田&藤原の“FC バイエルン ミュンヘン”とユースケ&井本の“アーセナル”で2試合目を行ないます。

試合開始から25分、両チームとも見事な協力プレーで熱戦を繰り広げるなか、ゴールへとボールを運ぶ津田の足をユースケがひっかけます。井本が「ユースケ、これ赤出るよ!」と予想した通り、審判にレッドカードを出されてしまうという事態に、視聴者からは「レッドでたwww」「ユースケwww」と爆笑する声が。

その直後、先ほどのレッドカードに続きイエローカードが出されます。困惑している4人がリプレイを見てみると……今度はなんと津田のチームが、選手の足をひっかけて倒すという荒業に出ていたことが発覚。

この珍プレーによるイエローカードに「むちゃくちゃやーー!」「総合格闘技みたいやな」と4人は爆笑。「サッカーちゃうやんww」「ノールックで蹴り入れたw」などと、視聴者の間にも爆笑が巻き起こります。

3試合目は、4人1チームでプレー。前半が終了したところで、井本の「前半、ちょっとみんな前に集まり過ぎたな」という指摘にユースケは「昼休みのサッカーやったから」と賛同。ボールに向かって全員がかけていく様子が“小学校サッカーあるある”だとして盛り上がります。

4人のチームは、2点リードと優勢だったものの……最後の30分ほどで4点を取られてしまい、2対4で敗北。この展開に「こんなことある?」「大人に本気出されたみたいな」「伝説の負け方したな」と放心状態に。悔しがる4人に、視聴者からも「コンピュータが最後に本気出しましたね」「放心状態w」と、様々なコメントが寄せられていました。

Sponsored by Mildom

『ダイアン ゲームチャンネル』

毎週木曜20時~

詳しくはこちらをチェック!


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ