9月27日(日)、とうとう最終回を迎えたドラマ『半沢直樹』(TBS系)。“半沢ロス”に陥る人が続出している中、芸人たちも例外ではないようで……SNSには終了を惜しむ声が続々とあがっています。

関連記事:千原ジュニアの楽屋に「半沢直樹」のキャストが乱入!? 「こんな二人入ってきた」

 

最終回に感動する芸人続々

なだぎ武は最終回の放送中、その興奮ぶりを投稿。「なにこれ、熱すぎる展開やん! 半沢を軸に敵が仲間になっていく…」と物語の行方に胸を躍らせながら、その様子を「胸熱やん! 少年ジャンプやん!! 友情 努力 勝利!」と例えていました。

さらに鬼越トマホーク・坂井は正座で最終回を観たと報告。「TVに向かって20秒ほど土下座をさせて頂きました」と敬意を払いつつ、「極上のドラマをありがとうございました」と感謝を述べました。

NON STYLE・井上も最終回について「もう、面白すぎて震える」と感動した様子で、「しっかり半沢ロス」と番組終了を惜しみました。また、「今回の終わり方は、やっぱり続編を期待しちゃうなぁ」と次回作に対する期待も寄せています。

まさかのネタバレに怒り!?

数々の芸人が最終回に興奮する中、ラニーノーズ・山田はまさかの出来事に見舞われたことを告白。

「極ライブのエンディングで野村さんが河野さんに囁いたネタバレ 聞こえてしまった」と、ドラマを観る前に、芸人同士のやりとりから内容を知ってしまったそう。「許さない」「やられたらやりかえす」「1000倍返しだッ!!!」と名ゼリフを交えて怒りをあらわにしています。

今回の山田の悲劇に、ファンからは「最終回のネタバレは辛すぎますね」「聞こえてしまった後の山田さんの顔のあっ、っていう顔忘れません」「聞こえちゃったんですね 1000倍返ししましょ」と励ましのコメントが寄せられました。

モノマネでおなじみのRGは…

同ドラマの初回放送直後から、“伊佐山部長”のモノマネを披露していたのがレイザーラモンRG。「まことにすいませんでした」というセリフは「スローで撮るとうまくいきました」とその種明かしもしています。

度々モノマネでファンを沸かせてきたRGの投稿には、「最高です!もっとみたいです」「そっくり」と絶賛するコメントが寄せられていました。

関連記事:「半沢直樹」続編に芸人たちも大興奮!かまいたち濱家はリアルタイム実況で「倍返しだ」?

 

さらに、「半沢直樹ロスの方…少しでも足しになれば…」と“半沢ロス”のファンへ向けてレイザーラモンの漫才動画を紹介。動画内では、伊佐山部長の名言を用いた漫才を披露しており、ファンから「クオリティ高すぎ」と称賛のコメントが寄せられています。

■クオリティが高すぎる!? 「伊佐山 誠に相すみません漫才」はこちら

 

最終回を迎えた『半沢直樹』に、芸人たちも興奮冷めやらぬ様子でした。

『レイザーラモン公式チャンネル』

チャンネルはこちら

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ