9月17日(木)、スリムクラブ・内間がTwitterを更新。リモート取材中に“ドッキリ”のような展開に見舞われたという内間。はたしてその真相は……?

関連記事:スリムクラブ内間、“マスク”を落とすも師匠の優しすぎる行動に感激!「いい話」

 

「水ダウ」のドッキリを期待するも…

リモートで取材を受けたという内間。「途中、スタッフさんがトイレのため席を外した。しばらく帰ってこない。かなりの時間が経過。」と、スタッフが席を外したまま戻らないという事態が発生したことを綴りました。

これに「もしやこれは「水曜日のダウンタウン」の待ち続ける説!?ドキドキしてきた。自信はある。タブレットの充電も十分。」と、『水曜日のダウンタウン』(TBS)のドッキリを期待したそう。しかし実際はというと……「スタッフさんが戻ってきた。取材再開。ただの長いトイレだった。」とのことで、期待外れの結果だったことを明かしています。

ファンからは「常に気が抜けないのはプロ根性の証ですね!」「芸能人はつねに隠しカメラに気をつけてリアクション考えないといけないのか!」など、どんな状況でもドッキリに備えている内間に感心する声が寄せられました。

内間の“勘違い”はほかにも…?

今回、リモート取材中に思わぬ“勘違い”をしたという内間。以前には、自身の勘違いから恥ずかしい思いをしたことを明かしていました。

サウナのお食事処でレシートの裏にサインを求められた内間は、「失礼な店員さんだな」と思いながらもサインをしたのだとか。実は「お食事処利用者全員にレシートの裏にサインを書いて貰うシステム」だったそうで、「やばっ! 恥ずかしい!」とそのときの心境を綴っていました。

関連記事:芸能人あるある?スリムクラブ内間“サイン”にまつわる勘違いに「恥ずかしい!」

 

今回、内間の臨場感あふれる投稿には、ファンから「ドキドキ感が伝わって笑いました」といった声も寄せられていました。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」