ヤングマガジン40周年を記念して、今年の7月にオープンしたウェブサイト『ヤンマガWeb』。
マンガ、グラビア、記事のコンテンツが毎日配信されていますが、その中の連載記事のひとつに『ヤンマガファッション劇場』のコーナーがあることをご存知でしょうか?

白熱のカーバトルの舞台にちなんで

©RIKKI/ヤングマガジン
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ヤンマガの登場人物のファッションを、コスプレでも実写化でもなく「今っぽくおしゃれに着こなす」という企画。
モデルは毎回人気芸人が務めていることでも大きな注目を集めています。
そんな同企画で今回の題材となっている作品は『頭文字D』。
「秋名山」という架空の山を舞台に繰り広げられる熱いカーバトルを描いたレジェンド作品である本作では、主人公の車も「秋名のハチロク」という異名がついています。その結果「これはぜひアキナにお願いしたい!」とヤンマガ編集部からお話を頂き実現したのだとか!

今回は、この物語の中心にいる4人のキャラクターの姿をアキナがモデルとなって、現実に描き出します。
アキナの2人はおしゃれなことでも知られているからこそ、90年代リバイバルファッションもばっちり着こなせるだろうと注目されていたようです。

秋山が主人公ファッションに挑戦

©RIKKI/ヤングマガジン
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

そんなアキナが挑戦した今回のファッションリーダーは天性のドライビングテクニックを持つ主人公「藤原拓海」。
彼をイメージしたファッションに身を包んだのは秋山。
ここ数年、『90年代回帰スタイル』がファッションのひとつの大きな主流になっています。
『頭文字D』の連載がスタートしたのは実は90年代中盤ということで、作中で描かれるファッションこそ、今話題になっているファッションの“ど真ん中”。
同作での主人公・拓海のスタイルは基本的にデニム+Tシャツというシンプルカジュアルなのですが、ここにストリート感をミックスさせた当時の若者の王道スタイルが、令和2年の現在もし作中から飛び出してくるなら……というイメージでスタイリングされています。
ツーショットでの2人の絡みはコントのようで、現場が笑いに包まれる場面も多かったようですが……!?

 

いつもの姿とはまた違うクールなアキナは、これから4週にわたって登場。次回は相方の山名が“あのライバル”のスタイルに挑戦します。
ぜひ「頭文字D×アキナ」のファッション企画をチェックしてみて下さいね。
なお、現在ヤンマガにて連載中の『MFゴースト』は『頭文字D』の世界の数十年後となる世界。主要キャラは刷新されている一方で、『頭文字D』のキャラクターたちも登場していますので、こちらもお楽しみに!

ヤンマガWeb『人気芸人主演! ヤンマガファッション劇場:スベってコースアウト、なんてヤダ! vol.1 【藤原拓海編】』はこちらから。
以降のファッションチェックはヤンマガWebをこまめにチェックしてみて下さいね。


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ