お笑いコンビのジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)が、生配信ライブコント『別々でコントして合流する奴~東京ポートシティ竹芝物語~おる奴いく奴』を、9月17日(木)に東京ポートシティ竹芝(東京都港区)で開催しました。6月に続く第2弾となる生配信ライブコントで、今回は2つのコントが絡み合いながら進行するというオンラインならではの仕掛けが試みられました。

昨年末には108本のコントを約8時間かけて披露し続けるなど、常にコントの新しい可能性を追求しているジャルジャル。今回の生配信ライブコントは、今年6月に東京都文京区の老舗旅館「鳳明館」を舞台に開催した『旅館の部屋を覗く奴』に続く第2弾です。

彼らが新たな舞台として挑んだのは、東京・竹芝で9月14日(月)にオープンしたばかりの最新施設、東京ポートシティ竹芝。さらに今回は、「おる奴」と「いく奴」という2つのバージョンにそれぞれ1人ずつが登場し、2つが同時進行で絡み合いながらコントを配信するという“ジャルジャル史上初めての試み”が行なわれました。

「IT社長」と「赤髪一輪車男」の接点は?

「おる奴」バージョンに登場するのは、IT社長を演じる後藤。大成功を収めて竹芝に自社ビルを建てたこの男が、番組の密着取材を受けてビルの施設を紹介するところから配信はスタートします。

そのころ、「いく奴」バージョンに現れたのは、赤髪で一輪車に乗った謎の男に扮した福徳。歯をピカピカさせながら、一輪車でぐるぐると徘徊して……。

2人にはどんな接点があるのか? 巨大ビルの中で何をきっかけに、どうやって出会うのか? 今回、生配信されたライブコントは24日(木)までアーカイブ視聴が可能となっています(詳細は下記)。

ワクワクする話を持ってきてくれたな

配信終了後、ラフマガではジャルジャルの2人を直撃! 今回の生配信の感想や26日(土)に決勝戦がある『キングオブコント2020』(TBS系)に向けた意気込み、さらに29日(火)に京都・よしもと祇園花月で開催される『第17回祇園お笑い新人大賞presented byジャルジャル』について聞きました。

――今回の生配信の話がきたとき、どう思いましたか?

後藤 企画自体が面白そうやったので、旅館での生配信に続いてワクワクする話を持ってきてくれたなと思いましたね。

福徳 最高ですよね。最初から「2人別々で配信を始めませんか?」と提案されていたので、それをもとにコントを考えていったんですけど、僕は野外からのスタートやったんで楽しかったです。通りすがりの人にはめっちゃ写真を撮られたり、変な目で見られたりしましたけどね。

小学生以来の一輪車にドキドキ…

――東京ポートシティ竹芝の紹介も兼ねていた後藤さんは、コントの台本で覚えることが多かったんじゃないですか。

後藤 そうなんです。本番では1つフリを飛ばしてしまいました。

福徳 えっ、何?

後藤 ペンのくだり。出さないといけないところで忘れていて。福徳と合流してペンのくだりになった時に、「あっ、忘れてた!」って気づいたから丁寧に説明した。

福徳 あぁ、そうなんや! 僕は最初にフってたので、結果として『いく奴』バージョンを見ている人メインのボケになったということですね。

――一方、福徳さんは「一輪車」がマストのキャラクターで。

福徳 この生配信をやることが決まってから、バンバン(もりやすバンバンビガロ)に相談して。テレビ映えするのは絶対にこれやという一輪車を教えてもらって買いました。

小学生のときにサンタさんからもらって乗ってた以来、久々やったんで、10日間くらい毎日夜な夜な2時間くらい練習しましたよ。ただ、グラサンをかけて乗ってはなかったんで、今日初めてかけて乗ったら、照明の逆光で視界が悪くて。絶対にコケないというのを目標にしてたんですけど、達成できてよかったです。

後藤 僕はまた骨折せぇへんか、心配でした。無事に終わってよかったです。

今年は気兼ねなく優勝できる

――昨年の『キングオブコント2019』決勝は、福徳さんの「骨折」で準決勝からネタを2本とも変更しなければいけなかったんですよね。ほかのファイナリストと違う条件(本来、決勝では準決勝のネタをやるルール)だったことから、福徳さんは「この状況で優勝してはいけないんじゃないか」という複雑な思いを抱えながらやっていたと言っていました。

福徳 そうですね。今年は今のところ、そういうマイナス要素はまったくないので、優勝していい状況。ほかのファイナリストにも気兼ねなく優勝できます。

後藤 ほんまに優勝したい、それだけです。

福徳 毎年、今年が最後やろうなと思って挑戦してきましたし、最初は7~8年目くらいで優勝できるかなとも思ってたんです。今回で13回目の挑戦。ずいぶん時間がかかってしまいました。

架空の芸人キャラで賞レース

――続く『第17回祇園お笑い新人大賞presented byジャルジャル』は、コントに出てくる架空の芸人キャラクター9組が賞レースで戦うという異色のライブですが。

福徳 申し訳ないですけど、新規のお客さん向けではない、ジャルジャルを完全に知ってる人が楽しめるライブですよね。けど、司会の東野(幸治)さんと川島海荷さんは初めて見るキャラクターもいると思うので、「なんや、こいつら」とならないように新規の方にもわかりやすい内容にしたいですね。

後藤 と言いつつ、「このキャラ、なんのネタやねん」って思う人もいるでしょうから、わかる範囲で元ネタとなるコントを僕らのYouTubeで見ていていただけると、より楽しめると思います。

――司会は東野幸治さんなんですね。

後藤 東野さんが司会してくれたら理想やなという話をしていて、ダメ元でオファーさせてもらったら、まさかのオッケーがいただけて。

福徳 プロデューサーと僕ら3人とも“やってくれるわけないやん”と思いながらお願いさせていただいたんですけど、ほんまに引き受けてくれました。

後藤 決まった瞬間、変な緊張感が走りましたね。今回初めての開催なんですけど、盛り上がれば毎年恒例のライブにできるかもしれないので、多くの人に観てもらえたら嬉しいです!

見逃し配信概要

『別々でコントして合流する奴~東京ポートシティ竹芝物語~おる奴いく奴』

販売期間:9/23(水)22:00まで

見逃し視聴:9/24(木)22:00まで

チケット:「おる奴ver.」「いく奴ver.」各750円

オンラインチケットよしもとはこちらから。

公演概要

『第17回祇園お笑い新人大賞presented byジャルジャル』

出演:ジャルジャル

司会:東野幸治、川島海荷

日時:9月29日(火)18:15開場/19:00開演

会場:よしもと祇園花月(京都市東山区)

チケット:前売4,000円/当日4,500円(ライブ公演)、2,500円(オンライン公演)

※オンラインの見逃し視聴は10月4日(月)19:00まで

チケットよしもとはこちらから。

オンラインチケットよしもとはこちらから。


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ