4月8日(月)、東京・ベルサール渋谷ガーデンにて『平成31年度 バンタン入学式』が開催され、ゆりやんレトリィバァが初のファッションブランド『Jealousy Retriever』を発表し、新入生の入学に華を添えました。

1965年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行なっている専門スクール・バンタンでは、現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野において、業界と連携した“実践教育”で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに19万人以上の卒業生を輩出しています。

この日、高等部を含めた9つの専門スクールの合同入学式を2部制で行なったバンタンは、司会に人気VTuber・ミライアカリを迎え、また山本寛斎氏や鎧塚俊彦氏など、各業界を代表するトップクリエイターが祝辞を述べ、新入生たちにエールを送りました。

ゆりやん、超絶テンションで新入生を祝福!

在校生とゆりやんレトリィバァとの1日限定コラボレーションにより発表されたブランド『Jealousy Retriever(じぇらしぃレトリィバァ)』は、在校生が手がけたデザイン画をベースに、ゆりやんがプロデューサー兼チーフデザイナーとして一緒に4スタイルを作り上げたもの。

コンセプトは「“調子乗っちゃって”ストリートファッション」。オーバーサイズを基本に、パワーショルダーなどの個性的なデザインが特徴で、スウェット生地をメインに使うなど着心地にもこだわりを見せます。常に“自分らしさ”をファッションに取り入れるゆりやんが、ビッグサイズならではの“かわいい”を提案したという「Jealousy Retriever」のショーでは、胸元にバネがあしらわれた誰よりもハデな衣装で「落ち着いていきや~!」と絶叫しながら登場。

デザイナーよろしく、モデルと肩を組んでポーズをとってみたり、音楽に合わせて激しく踊り続けるなどのパフォーマンスで会場を沸かせるゆりやん。新入生たちも大盛り上がりのなか、最後まで「落ち着いていきや~!」と新入生たちの緊張をほぐし(?)、エールを送るゆりやんでした。

「Jealousy Retriever」のウェア4作品は、4月9日(火)から約1ヶ月間、東京・恵比寿のバンタンデザイン研究所東京校の校舎内(デザイナーズメゾン1階)で一般向けに展示されているので、じっくり作品を見てみたい方はぜひ足を運んでみてくださいね!