森川友義による書籍「恋愛学で読みとく文豪の恋」が9月17日(木)に発売されたというお知らせが届きました。

©光文社新書

本書は様々な名作で描かれた「恋」について、新しい視点で読みとく知的エンタテインメント作品で、近代文学への入門にも最適な作品となっています。

作家の鈴木涼美氏が推薦の言葉を寄せています。

女からするといまいち腑に落ちない男性文学の中の恋愛が、男目線で徹底解明されたら、ちょっと男の事が分かった気がした。

夏目漱石『こころ』、森?外『舞姫』、武者小路実篤『友情』、田山花袋『蒲団』、太宰治『斜陽』、川端康成『伊豆の踊子』、三島由紀夫『潮騒』、堀辰雄『風立ちぬ』。
そして……特別編として現代を代表する村上春樹『ノルウェイの森』の計10作品で描かれた「恋」は果たしてアリなのか?

まったく新しい視点から小説を読みとく知的エンターテインメント。近代文学への入門の一冊としても最適です!

書籍概要

『恋愛学で読みとく文豪の恋』 森川友義著

©光文社新書

定価:990円(税込)
発売日:2020年9月17日(木)全国書店・WEBサイトにて発売(電子版は9月25日発売)
出版:光文社新書
光文社新書HPはこちら

森川友義プロフィール

©吉本興業


1955年群馬県生まれ。早稲田大学国際教養学部教授。政治学博士。
早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ボストン大学政治学部修士号、オレゴン大学政治学部博士号取得。
専門分野は日本政治、恋愛学、進化政治学。早稲田大学の授業「恋愛学入門」は学生に絶大な支持を得ています。
恋愛学の著書としては『ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術』(田村淳との共著、マガジンハウス)、『一目惚れの科学』(ディスカバー携書)ほか、多数。
1955年12月21日、群馬県生まれ。 早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ボストン大学政治学部修士号、オレゴン大学政治学部博士号取得。

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?