9月14日(月)、3時のヒロイン・かなでがTwitterを更新。同日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)への出演を報告するとともに、番組でも話題となった“恋ポエム”を投稿し、話題を集めています。

関連記事:「僕の好きな人は永遠に僕のことを好きにならない」又吉の“変態的”恋愛観に共感の声

 

ファン大絶賛!かなでの“恋愛観”が素敵

出典: @kanade_0610

『しゃべくり007』では、ぼる塾・あんりらと恋愛トークを繰り広げたかなで。番組内では自身が恋愛体質であることを明かしていました。

放送終了後には、「『しゃべくり007』本当にありがとうございました。」という感謝をツイート。続いて、「恋愛が好きです。でも恋愛より好きなのが、好きな人です。」と、新たな“恋ポエム”を綴りました。

恋愛に全力のかなでらしい投稿に、ファンからは「名言来ましたね、、!」「かなでちゃんのポエム今までで1番響きましたw」「やっぱりかなでちゃんのポエムは ピカイチしっくり来ます」など、絶賛の声が。また、「かなでさんの片想いが成就すればいいのになって心底思ってます」「応援してます」など、かなでの恋を応援する声も届きました。

かなでの“恋ポエム”が大反響に!

そんなかなでの“恋ポエム”は、以前にもTwitterに投稿され、ファンから共感の声が殺到しました。

突如「好きな理由じゃなくて、好きが理由」と投稿したかなで。シンプルながら的を射た言葉に「本当にその通りですよね」「理屈じゃない! 素敵です」など、共感や絶賛の声が殺到し、その後、ツイートは1万を超える“いいね”を獲得。思いがけない反響の多さに、かなでは「ひとりの人に届いてほしくてツイートしたら、たくさんの人に届いていた… ありがとうございます…」と、感謝を綴りました。

関連記事:「好きな理由じゃなくて…」3時のヒロインかなでの“恋愛格言”が間違いないと話題

 

恋愛体質なかなでの“恋ポエム”に、共感や応援の声が寄せられた投稿でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」