9月11日(金)、しゅんしゅんクリニックPがTwitterを更新。しゅんPがTwitterで行なっていた、とある投稿の終了を報告し、ファンから労いの声が寄せられています。

関連記事:しゅんP、りぽぽとウエディング衣装でにっこり! 「ヘイヘイりぽぽ」で公開プロポーズ大成功

 

3年強の毎日投稿にファンから感謝

しゅんPは、「毎日投稿しているしゅんしゅんクイズを今日をもってやめようと思います。」と、Twitterで毎日投稿していた“しゅんしゅんクイズ”の終了を発表しました。

現役の医師としても活動しているしゅんPは、Twitterで毎日“しゅんしゅんクイズ”として、医学の知識を用いた参加型のクイズを出題。しゅんPの出した問題に4つの選択肢から回答するというもので、ファンからも人気を得ていました。

しかし、今回「クイズを投稿することが毎日の重荷となったから」と理由を説明し、毎日投稿は前日の出題をもって終了しています。

3年以上もの間続いた投稿に「3年強しゅんしゅんクイズのご愛顧どうもありがとうございました。」と、ファンへの感謝で投稿を締めくくりました。

ファンからは「お疲れ様でシュッた!」「楽しませて頂きました。」といった労いの声や、「おかげさまで医療系の知識を増やすことができました」「国試のときは、本当にお世話になりました。」など、勉強になったという感謝の声も届いています。

“オンライン診療”に反響が殺到!

“医師芸人”として活動するしゅんPは、以前には“オンライン診療”の様子を投稿し、話題を呼んだこともありました。

しゅんPは、「オンラインしゅん療」とのコメントとともに、白衣姿でビデオ通話を介した“オンライン診療”にあたる様子を投稿。医師として真剣に診療に臨む姿に、ファンから「普通に診てもらいたい」「しゅんP先生に診察してもらいたいです!」など、“診察してほしい”との声が多数寄せられました。

関連記事:医師芸人しゅんP、“オンライン診療”の様子を公開「普通に診てもらいたい」

 

毎日のクイズを楽しみにしていたファンからは残念がる声も。しゅんPは、続く投稿で「またいつかしゅんしゅんクイズを再開できたら」とも綴っていました。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」