「ジュリエッタ藤本軍団」が「FUJIWARA原西軍団」と激闘を繰り広げるあの特番が再び放送されるというニュースが飛び込んできました!

©️読売テレビ
出典: ©️読売テレビ

戦隊ドラマ仕立てのバラエティー!

SNS全盛期に求められるショートコンテンツであり、新時代・令和にふさわしい芸……それは「ギャグ」。
この番組は、一瞬で笑える「ギャグ」を全面に打ち出したオールギャグバラエティです!
ネットで話題のジュリエッタ・藤本が率いる次世代ギャガー軍団「ギャグレンジャー」が、レジェンドギャガーであるFUJIWARA・原西率いる謎の組織「ブラックギャガー団」に渾身のギャグで立ち向かう戦隊ドラマ仕立ての爆笑バラエティー、満を持しての第2弾が放送されます!

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

第1弾では、「ブラックギャガー団」にギャグの力で打ち勝った「ギャグレンジャー」の6人。しかし、「ブラックギャガー団」のボス・ハラニシ(FUJIWARA・原西)は新たな怪人クマプロ(紅しょうが・熊元プロレス)とフースーヤを加え、再び大阪に現れます。
その場所は、大阪・枚方市の人気スポット「ひらかたパーク」。
平和を乱すブラックギャガー団に、再びギャグレンジャーが戦いを挑みます!

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

戦いでは、笑いに厳しい、ひらパーキャストの皆さんの判定にギャグレンジャーが悪戦苦闘する一幕も!?
ひらパーならではのアトラクションを利用したギャグ対決では、ギャグレンジャーとブラックギャガー団それぞれの連続ギャグにご注目を。

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

さらに!
「ギャグレンジャー」の生みの親、盛山博士(見取り図・盛山)がアメリカから帰国。
ギャグアプリなるものを開発中……とのことで、ギャグレンジャーに協力を要請しますが、これがギャグレンジャーがビビリまくる恐ろしい展開に!

今回もギャグレンジャーがブラックギャガー団を打ちのめすのか、それともレジェンドギャガー・ハラニシのギャグパワーに返り討ちにあうのか!? ギャグが乱れ飛び、笑いが止まらないこの戦いは最後まで見逃せません!
ラフマガでは戦いの様子を少しご紹介します!

第一話『激闘再び!ギャグレンジャー!』

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

前回の闘いに勝利したギャグレンジャーの6人。ギャグをお題に休息を楽しんでいると……瀬戸司令官が飛び込んできました! なんとボス・ハラニシ(FUJIWARA・原西)率いるブラックギャガー団が再び大阪に現れたというのです。その場所は、関西の大人気スポット「ひらかたパーク」。ブラックギャガー団には、クマプロ(紅しょうが・熊元プロレス)、フースーヤが新たな怪人として加わり、キャストやお客にギャグを強要するなど、悪事を働いていました……その悪事を止めるため、ギャグレンジャーが挑みます!

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

最初の闘いは「吹き戻しギャグ対決」。ひらパーのキャストの皆さんが判定員となりギャグレンジャー、ブラックギャガー団がそれぞれギャグを披露し、吹き戻しを吹き出させたらポイントゲットというもの。15秒間で何個ギャグを披露してもOKです。

初戦、ギャグレンジャーはリーダーのレッド・藤本とブルー・はじり、ブラックギャガー団はフースーヤとクマプロが挑みますが……笑いに厳しいひらパーのキャストに悪戦苦闘します!? はじりは笑わないキャストに「実家の金魚でも死にましたか?」とツッコむ始末。厳しい判定員を前に、最後はハラニシも本気になり、フルパワーのギャグを披露しますが……果たして勝利するのはどちらなのでしょうか!?

第二話『覚醒せよ!ギャグレンジャー!』

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「ギャグレンジャー」の生みの親、盛山博士がアメリカから帰国。盛山博士はアメリカで研究の日々を送っていました。そんな中、開発に着手していたのが、「ギャグアプリ」なるもの。これが完成すれば「日本国民全員がいつでもギャガーになれる!」と盛山博士は豪語します。ギャグ修行にもなる、ということでギャグレンジャーがこの開発を手伝うことになりますが、その内容はとんでもなく恐ろしいものだったのです!

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「初対面の人に」「子供たちに」などギャグを使うシチュエーションと、「リズム感のある」「アホっぽい」などジャンルがルーレットで回り、ランダムに組み合わせたギャグを即興で披露することが必要なのです!ギャグレンジャーは、盛山博士がスタートするルーレットに合わせ、即興ギャグを次々披露!ブラック・今井は「たぶん、子供しか笑わない」というギャグを連発!?
さらに、アシスタントの佐藤アナまで巻き込まれ……果たして盛山博士のギャグアプリ開発に役立つような最高クラスのギャグは飛び出すのでしょうか!?

第三話『枚方ギャグ大戦争!さらばギャグレンジャー!』

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

再び舞台を「ひらかたパーク」に移し、ギャグレンジャーとブラックギャガー団によるギャグ大戦争が勃発!
最後の戦いは「ひらパーのアトラクション」と「ギャグ」の融合……つまり、ひらパーのアトラクションを利用しギャグを披露するというもの! 相手をどれだけ笑わせられるかの勝負となります。ここからは複数人による合体ギャグもOKということで、よりチーム力が問われることに……。

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

みんな大好き「メリーゴーラウンド」では、ギャグレンジャーは3人で挑戦。1人あたり3周、つまり1人3チャンス、計9チャンス、相手チームにギャグをお見舞いできる戦い……まさにギャグの嵐です。ブラックギャガー団のトップ・ハラニシも「余韻が残って次が来る! 笑いが連鎖してしまう」と分析。ブラックギャガー団は、2人で一つのギャグを完成させるフースーヤ、瞬殺ワードを繰り出すクマプロ、さらに、ハラニシもギャグレンジャーを粉砕する衝撃的なギャグを披露します! 果たしてメリーゴーラウンドの“回転”をうまく利用し、インパクト大のギャグを生み出すのは誰なのでしょうか!?

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

他にも、絶叫川下りアトラクション「パチャンガ」を使ったギャグ対決や、「次世代お笑い戦隊ギャグレンジャー」にふさわしい、ヒーローショーの聖地でのギャグ対決も必見です。ギャグレンジャー6人の連続技、ブラックギャガー団全員の連続技にもご注目ください!

月曜日の深夜はギャグレンジャーとブラックギャガー団の戦いを見届けましょう!
おたのしみに。

番組概要

YTV特番 『次世代お笑い戦隊ギャグレンジャー2』

©️読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

放送日時:9月21日(月)24:54~25:59(関西ローカル)
放送後、ytv「MyDo!」「大阪チャンネル」にて配信予定

出演

ギャグレンジャー
【レッド】ジュリエッタ・藤本聖
【ピンク】パーティーパーティー・きむきむ
【ブラック】ヒガシ逢ウサカ・今井将人
【ブルー】ネイビーズアフロ・はじり
【グリーン】エジソン・関谷
【イエロー】たくろう・きむらバンド

ブラックギャガー団
【ハラニシ】FUJIWARA・原西孝幸
【クマプロ】紅しょうが・熊元プロレス
【フースーヤ】フースーヤ(田中ショータイム,谷口理)
【司令官】スマイル・瀬戸洋祐
【司令官アシスタント】佐藤佳奈(読売テレビアナウンサー)
【盛山博士】見取り図・盛山晋太郎

よしもと漫才劇場では第2弾の放送直前、9月21日(月)22:30~23:10頃に「漫才劇場公式LINE LIVE」にてギャグレンジャー他による特別配信を実施します。
さらに! 11月26日(木)夜公演にてギャグレンジャーのイベントを開催予定!
詳細についてはよしもと漫才劇場のホームページで随時お知らせする予定とのこと。

・よしもと漫才劇場公式サイトはこちら
・よしもと漫才劇場YouTubeチャンネルはこちら
・よしもと漫才劇場Blog「マンゲキブログ」はこちら

【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ