二葉勇(フタバユウ/兄)と二葉要(フタバカナメ/弟)の双子ツインボーカルユニット「TWiN PARADOX」(ツインパラドックス)による無観客オンラインイベント「TWiN’s BAR Online Vol.2」が、9月5日(土)に開催されました。お酒を飲みながらトークとライブを楽しむこのイベント。兄弟の私生活トークも飛び出すリラックスしたムードのなか、11月に待望の新曲リリース&ライブ開催が発表されました。

俳優、声優、アーティストとジャンルを超えてマルチに活躍する2人はこの日、プライベート感あふれる軽妙なトークと、全7曲の迫力のライブを披露して視聴者を魅了。終盤には、メジャーデビュー第2弾シングルとなる新曲『一回死んだようなもんじゃない』が11月18日(水)にリリースされること、そして11月22日(日)に東京・渋谷のライブスペース「duo MUSIC EXCHANGE」でワンマンライブ「Gemini+」の開催が決定したことを発表。途中でサーバーダウンによって視聴者コメントが書き込みできない状態になりながらも、熱いステージングを2時間弱にわたって繰り広げました。

あわや公開兄弟ゲンカが始まる!?

「今日は、みなさん盛り上がっていきましょう!!」

開演時間を迎え、立ち位置から向かって左側の兄・勇がカメラに向けてこう呼びかけると、1曲目の『霞』が始まります。無観客とは思えないほどのノリで歌い終えると、この日のライブは「duo MUSIC EXCHANGE」から配信していることを明かし、「カメラの向こうでみなさまが応援していることを感じながら、楽しい時間が作れたらと思っております」と挨拶しました。

まずはイベント名の「TWiN’s BAR」にちなんで、ハイボール片手に、恒例となった視聴者との“乾杯”。続いて、ボックスの中のくじ引きでトークテーマを決めながら、トークと曲を交互に披露するという構成でライブを進行していきます。

最初のトークテーマは、「自分に足りないと思うもの」。立ち位置右側の弟・要は「屈強な喉」と答えます。要の喉は“繊細”なため、屈強な喉さえあれば、ライブに支障なくお酒が飲めて「打ち上げも楽しい」とのこと。

同じテーマに、勇は「社会性」と回答。スタッフへの挨拶や気遣いをちゃんとやっていきたいと語る勇に対して、要が「いちばん身近な俺に、『ありがとう』『ごめんなさい』『おはようございます』もない!」とクレームをつけます。これを聞いた勇が「俺が要の部屋に、おはようって入ったら怒るやん!」と反論するなど、あわや公開兄弟ゲンカモードに!?

「TWiN PARADOXじゃなかったら何になっていた?」というテーマでは、大学で経営学を学んだ要は「普通に営業マンになってですね。それからいずれは自分で事業を始めようと思ったんじゃないかな」と想像を巡らせます。勇は、学校の先生になりたかったものの、「美容師になってたかな」。実際に美容師から誘われたこともあったとか。

ニューシングルはポジティブな応援ソング

事前にスタッフから募った質問では、スタッフとの“親密さ”がわかるシーンも続出しました。ある男性スタッフは「彼女と同棲を始めます。共同生活で気をつけたほうがいいことは?」と、現在、共同生活をしている2人に相談を持ちかけます。

すると勇は「自分の時間を作れる部屋を設けること」を挙げて、大阪で4人で共同生活していたころにギクシャクしたエピソードを放出。一方の要は、洗濯物用のカゴを別々に用意し、各自洗濯をして掃除を積極的にすれば、「それだけで仲良くなれますよ」とリアルなアドバイスをします。さらには、排水口の掃除をする勇を要が見てみぬふりした、というエピソードを明かし、再び口論になる一幕も。

ライブは『霞』に続いて、『雨のち時々恋』『Love Dynamite』『モノクロのダンス』『Empty』『Deperture』と、アップテンポなナンバーを中心に彩り豊かなオリジナル楽曲を熱唱。

そしてライブ終盤、勇から「みなさんに重大発表があります!」という言葉とともに、スクリーンに「11月18日(水)ニューシングル『一回死んだようなもんじゃない』発売決定」の文字が。

作詞を担当した要によると、「自分のやりたいことをやらない人生って、もはや“一回死んだようなもんじゃないの?”っていうことで、開き直って新たな一歩を踏み出しましょうよ」というポジティブな意味を込めた応援ソングだそうです。

要の書いた歌詞を受け取った勇も、「伝えたいこともイメージできたし、タイトルも好きで、みなさんに楽しんでもらえる、勇気づけられる曲になれば」と自信のコメント。

11月のワンマンライブも決定

もうひとつの重大発表は、11月22日(日)に「duo MUSIC EXCHANGE」でTWiN PARADOXのワンマンライブVol.7「Gemini+」の開催が決まったこと。コロナ禍で中止となっていたワンマンライブがようやく開催されるとあって、要は「より一層、気持ち高めて楽しめる1日になれば」と期待を寄せます。

そしてラストは、発表されたばかりのニューシングル『一回死んだようなもんじゃない』を初パフォーマンス。エンディングで勇は、無観客ステージの寂しさに触れながら、「11月22日は寒くなってますけど、熱くなれる1日を作れたらと思っていますので、みなさん、それまで待っていてください!」と熱いメッセージを送ります。

要も、カメラ越しのファンたちに向かってこう呼びかけました。

「ライブも待っていますが、それまでもみなさまを楽しませるように、僕たち日々精進していきますので、変わらぬ応援してくれたらうれしく思います」

今回発表された11月18日(水)リリースのニューシングル『一回死んだようなもんじゃない』と、11月22日(日)に東京・渋谷の「duo MUSIC EXCHANGE」で開かれるワンマンライブ「Gemini+」の詳細と最新情報は、TWiN PARADOX公式サイトで確認できます。公式Twitterはこちらから。

関連記事:人気急上昇! イケメン双子デュオ・ツイパラのメジャー第2弾シングルは全曲作詞の意欲作

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?