9月1日(火)、おかずクラブ・ゆいPがTwitterを更新。自宅に現れた「ちっさいコイツ」を捕獲したというゆいP。どこに逃せば良いのか途方に暮れる中、ファンから様々なコメントが届きました。

関連記事:28キロ痩せのゆいP、“大きめサイズ”選択の理由は?スタイリストによる解説に「さすがプロ」

 

ゆいPの自宅玄関に現れたのは…

今回ゆいPは「昨日玄関にちっさいコイツがいたんだけど、可愛い目してたから見逃してやったら今日キッチンに移動してた。」と自宅にヤモリのような生き物が現れたことを報告。

「流石に捕まえて、家の近くの公園に放そうと思って外出たけどめっちゃスズメいる。スズメってこの子食べちゃう?」と投げかけ、続けて「マジでどこに逃せばいいの? 途方に暮れてる…」と困り果てた様子を綴りました。

これにファンからは「待てるなら日が沈んでから公園とかですかね?」「夜中に街灯ある所に逃がすといいみたいです」といったアドバイスが。また、「ゆいP優しい」「なんでそんなに優しいの?」「さすがですねぇ えぇ子やぁ」など、ゆいPの優しさを称賛する声が寄せられました。

尼神インター渚の“優しさ”にも称賛の声

優しさ溢れる行動で注目を集めたゆいP。以前には、尼神インター・渚が道端で遭遇した“夏らしい出来事”を報告し、反響を呼びました。

歩道でセミの幼虫を見つけたという渚。「木生えてる方に移動させといたわ!」と安全な場所に移動させたと明かし、さらに「近いうちに羽化すると思う! 良かった! おめでとう!」とコメント。渚の行動に、ファンからは「渚ちゃんやさしい」「ほっこりする」などの声が相次ぎました。

関連記事:「セミの幼虫を見つけたから」尼神インター渚の“優しすぎる”エピソードに称賛の声

 

その後ゆいPは、同日に「暗くなってきたので良さそうな草むらに放した! 元気に外に飛び出していった!」と投稿。「みなさん教えてくれてありがとうございました」とファンへの感謝を述べていました。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」