2014年から開催されている京都国際映画祭が今年も10月15日~18日に開催されます!
そして今年も、才能・人材の発掘・育成を目的としたコンペティション企画「クリエイターズ・ファクトリー」が実施されるというお知らせが届きました。

今年で第7回目の開催

© 京都国際映画祭

2014年に『京都国際映画祭』は「京都映画祭」から引き継いだ伝統と志を胸に、「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマとした映画祭として、新しい幕をあげました。
同映画祭は映画・映像・アートはもちろん、その他あらゆる分野にその対象を広げ、京都の皆様、京都を愛する皆様と一緒に楽しみ、新たな文化を創り上げ、アジアを含む全世界に向けて発信していく一大イベントとなっています。
歴史的景観や伝統的な工芸・アートを礎に映画が発展した京都ならではの背景と、時代劇や人々の暮らしの芯にある精神を尊重し、未来へとつながる映画祭を目指して年々進化を遂げています。

そんな中、今年も、才能・人材の発掘・育成を目的としたコンペティション企画「クリエイターズ・ファクトリー」の実施が決定!
「あらゆるクリエイターが表現できる場」として世界に発信することを目指し、映画、映像、アートはもちろん、多彩なジャンルの表現者から広く作品を募集するほか、毎年大好評の「子ども部門」も、引き続き募集されるのだとか。
作品の募集期間は8月21日(金)~9月30日(水)となっています。

「我こそは!」という方は大人もキッズもぜひ応募してみては?

募集概要

クリエイターズ・ファクトリー エンターテインメント映像部門 作品募集要項
「エンターテインメント映像部門」は、劇映画、時代劇、アニメ、MV等、ジャンルは問わず、上映時間60分以内の作品で、今後映像業界および商業作品での活躍を強く希望されている方の映画・映像作品を募集しています。
応募作品の中から、映画祭期間中(2020年10月15日~18日)に配信する受賞候補作品を事前に選考、候補作品は映画祭の期間中に配信される予定です。
上映された作品の中から優秀賞、最優秀賞(グランプリ)を選出。グランプリに輝いた方には、賞金100万円および商業映画やドラマ、アニメ製作など、プロの現場での活動がバックアップされます。

受賞特典
エンターテインメント映像部門 最優秀賞1名 賞金100万円

応募要項
・国内外で映像制作に関わる全ての個人、グループによるエンターテインメントを追求した作品。
・応募時に完成している映像作品(60分以内)を提出出来る方。
・また、今後映像業界および商業作品での活躍を強く希望されている方。
・3年以内(2017年8月以降)に制作された作品。
・1人1作品のみで、他の映画祭への出品、受賞作も応募可能。
・1次審査通過者は、30秒以内の予告編を提出。

出展品目
①応募時に完成している作品で、デジタルデータあるいはDVDのどちらかで作品を提出出来る事。
②Blu-ray Discで上映素材を用意出来る事。

応募方法
1. 1次審査の応募は映像のデジタルデータアップロードあるいはDVDを発送。
下記いずれかの方法で応募してください。

動画共有サービスによる応募
youtubeなどの動画共有サービスで限定公開設定をしたURLを送付。
送り先:creators_factory@yoshimoto.co.jp

オンラインストレージサービスによる応募
オンラインストレージに映像ファイルをアップロードしてURLを送付。ファイルの形式はMP4などの圧縮された映像データを20日以上
保持できるオンラインストレージサービスにアップロードしてURLを送付。
送り先:creators_factory@yoshimoto.co.jp

DVDによる応募
データDVDあるいはビデオDVDのディスクを発送。
応募したDVDの返却はされません。

いずれの応募の際も、必要事項を記入した応募用紙(エントリーフォーム) と資料(作品概要と解説)の添付が必要です。

2. 応募書類の送付先
〒160-0022 東京都新宿区新宿五丁目18番21号
吉本興業株式会社
京都国際映画祭 実行委員会「クリエイターズ・ファクトリー エンターテインメント映像部門」
※応募作品DVDの事務局までの送料やデジタルデータ作成等にかかる費用は応募者の負担となります。

3. 上映・展示作品や応募資料が到着するまでの間における紛失、破損等の事故に関して主催者は一切の責任を負いません。

4. 主催者は応募者の同意を得た上で、作品写真、データ及び広報素材を、テレビ・新聞・雑誌・インターネット等で映画祭広報活動として使用する場合があります。

5. 政治・宗教・営利活動に関するもの、及び公序良俗に反する作品はお断りいたします。

募集期間:2020年8月21日(金)~ 9月30日(水) ※必着

日程・配信方法
映画・映像作品
配信日程:2020年10月15日(木)~ 10月18日(日)
※期間中いずれかの日時
上映方法:オンラインチケットよしもとを通じてストリーミング配信予定(無料)
※日時を限定しての配信予定です。詳しくは追ってホームページにて告知されます。

審査結果
予備審査後、出展決定者への連絡をもって結果通知となります。上映素材や作品等の輸送費用及び保険料等は、出展者の負担とします。映画祭にて上映を行う映画・映像作品に関して、主催者が英語字幕を入れて上映する場合がございます。

審査員
春日太一(映画史研究家)
天明晃太郎(放送作家)
松崎健夫(映画評論家)
古賀俊輔(映像プロデューサー/株式会社ザフール 代表取締役)
上木則安(株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント インターナショナルプロダクションズ)
トミヤマユキコ(ライター・東北芸術工科大学芸術学部講師)
武田梨奈(女優)

※「クリエイターズ・ファクトリー エンターテインメント映像部門」応募規約については、公式HPをご覧ください。
https://kiff.kyoto.jp/

アート部門/子ども部門 募集要項

出展形式
「アート部門」については、絵画や立体造形、映像作品も含む様々なジャンルのアーティストによる応募が可能です。
また、15歳以下の子どもたちの自由な発想から生まれた作品を対象とする「子ども部門」におきましても、絵画作品、立体作品ともに幅広く募集されます。
応募作品について予備審査を行い、通過した作品を本映画祭アート会場にて展示し、審査員が審査。
展示作品の中からクリエイターズ・ファクトリー優秀賞が選出されます。

受賞特典
それぞれ下記の受賞特典が設けられています。
アート部門優秀賞 賞金50万円
子ども部門優秀賞 表彰状と賞品
子ども部門予備審査通過者参加賞 記念品

出展資格
1. アート部門
国内外で創作活動(絵画、工芸、写真、立体造形、映像、その他アート作品)を行う全ての個人、グループ
2. 子ども部門
中学生以下(15歳以下)の創作活動を行う全ての個人、グループ

出展品目
1. 1出展者につき、1作品の応募・上映・出展となります。
2. 絵画・工芸・写真・立体造形など、その他アート作品について、作品サイズ規定として「平面120×120cm・立体d100×w100×h120cm」以内の作品でご応募ください。
※画用紙に描いた小学生や幼稚園のお子様の絵なども「子ども部門」の出品対象となります。

応募方法
1. 絵画・工芸・写真・立体造形など・その他アート作品、子ども部門作品の応募作品写真を送付して応募。原則として応募書類は返却されません。応募には、必要事項を記入した応募用紙と出展作品を撮影した写真を同封の上、下記「応募書類の送付先」の住所までお送りください。

※応募作品を撮影した写真をご送付ください。作品原物は送付されても受領することはできず、損傷、紛失など作品に生じる一切の責任は負いかねますので、絶対に送らないようお願いします。
※アート展示作品は会場に直接輸送いただくことも可能ですが、当日ご自身にて作品の設置撤去等が可能な方のみご応募ください。

2. 応募書類の送付先
〒160-0022 東京都新宿区新宿五丁目18番21号
吉本興業株式会社
京都国際映画祭 実行委員会「クリエイターズ・ファクトリー ●●部門」
※●●には「アート」「子ども」のいずれかをご記入ください。
〇オンラインによる応募の場合 KIFFオフィシャルサイトオンラインフォームURL

3. 上映・展示作品や応募資料が到着するまでの間における紛失、破損等の事故に関して、主催者は一切の責任を負いません。

4. 主催者は応募者の同意を得た上で、作品写真、データ及び広報素材をテレビ・新聞・雑誌・インターネット等で映画祭広報活動として使用される場合があります。

5.政治・宗教・営利活動に関するもの、及び公序良俗に反する作品はお断りいたします。

募集期間
2020年8月21日(金) 〜 9月30日(水)※必着

会場/日程
絵画・工芸・写真・立体造形など、その他アート作品、子ども部門作品
展示会場:よしもと祗園花月(京都府京都市東山区祇園町北側323 祇園会館内)
配信日程:2020年10月15日(木)~10月18日(日)
搬入出日程:
搬入設定(予定)
10月13日(火)
10月14日(水) ※詳細時間は予備審査通過者に追ってお知らせ
搬出撤去(予定)
10月18日(日)
10月19日(月) ※詳細時間は予備審査通過者に追ってお知らせ
※アート展示作品は会場に直接輸送いただくことも可能ですが、当日ご自身にて作品の設置撤去等が可能な方のみご応募ください。
※設置撤去の際には感染防止対策のため、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保を原則とし、37.5°C以上の発熱や体調不良の場合は会場への入場をお断りさせていただきます。
※展示された作品の様子は京都国際映画祭オフィシャルサイト内にて画像掲載、映像配信を予定しています。
詳細は決定次第HP内にて告知されます。

審査結果
予備審査後、出展決定者への連絡をもって結果通知となります。
上映素材や作品等の輸送費用及び保険料等は、出展者の負担とします。
映画祭にて上映を行う映画・映像作品に関して、主催者が英語字幕を入れて上映する場合がございます。

審査員(予定)
玉置泰紀(株式会社KADOKAWA 2021年室エグゼクティブプロデューサー担当部長/京都市埋蔵文化財研究所理事)
山本太郎(ニッポン画家・京都芸術大学准教授)
おかけんた(芸人/京都国際映画祭アートプランナー)

通知
予備審査を通過し、展示に進んだ作品の中から優秀賞に選出された作品の制作者の方には、下記の日時に直接電話連絡があります。
10月17日(土)12:00以降
優秀賞に選出された場合、翌日10月18日(日)に開催予定の「クリエイターズ・ファクトリー授賞式」(2020年度はオンライン配信を予定)の案内がされます。

京都国際映画祭2020開催概要

© 京都国際映画祭

京都国際映画祭2020(KYOTO INTERNATIONAL FILM AND ART FESTIVAL 2020)
会期:2020年10月15日(木)~18日(日)
会場:よしもと祇園花月 ほか ※よしもと祇園花月の祇はネに氏
主催:京都国際映画祭実行委員会
支援:京都市
運営:株式会社きょうのよしもと
公式サイトはこちらから!

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?