昨年開校した、元Jリーガー・近藤岳登が小学4年生から6年生を対象に指導する『よしもとサッカースクール』。

近藤は現在、タレントとしても活動しており、『R-1ぐらんぷり2019(以下、R-1)』(関西テレビ・フジテレビ系列)では準決勝に進出して話題を呼びました。それと並行して、Jリーガーを目指す子どもたちに本気の指導を行なっています。

今回、ラフマガでは『よしもとサッカースクール』の現場に潜入。さらに近藤にインタビューを行ない、指導についてはもちろん、今後の展望など、たっぷりと話を聞いてきました。

関連記事:Jリーグの爆笑裏話満載! 近藤岳登初のトークライブ、ゲスト加地亮に「M-1マジでオファーした」

 

徹底して考えさせる指導

毎週火曜日に開催中の『よしもとサッカースクール』では、アシスタントとしてモンスーン・小山英機も参加し、子どもたちにサッカーの基礎的な技術であるボールコントロールを教えています。生徒は毎回、10人未満。少人数制だからこそできる、個人の実力や性格なども踏まえた指導を展開しています。

この日の練習では、まずは子どもたち一人一人のレベルに合わせたリフティングからスタート。ゲキを飛ばしながらも「惜しい、惜しい! 集中して!」とエールも送る近藤。子どもたちも指導に応えようと奮闘し、それぞれ決められたリフティング回数が達成できるまで、やり抜きました。

パスの練習でも、足の使い方や体の向きなどをマンツーマンで指導。体の動きと思考とを一致させながら、理論的に教えていきます。

そして近藤は、子どもたちに自ら気づかせようと「なぜ、今のプレーはダメなのか」ということを徹底して考えさせます。最初は難しい顔を見せていた子どもたちも、やがてその答えが分かるとパッと表情が明るくなり、動きも俊敏に。

コートの端にいる相手にパスを通す練習でも、「実際の試合だと思って!」と、基礎的な動きに加えて実践力も同時に養い、約90分間にわたってみっちりと基礎を教え込んでいました。

子どもたちととことん向き合う

『よしもとサッカースクール』終了後、近藤にインタビューを実施しました。

――スクールの模様を拝見しました。スパルタではないですが、はっきりとした口調で指導されていましたね。

はい。答えられないことに対して濁さず、ちゃんと詰めます。子どもたちって言うことはすぐ覚えるのですが、それを理解するかどうかが絶対大事なので、中途半端にはしないですね。個人戦術の理解も含めて、これからのサッカー人生で絶対に必要なことなんですよ。理解せずに次のことに進んだら壁にぶち当たる。成長も全然、変わってきます。

僕が言っていることが今はわからなくても、中学校とか高校に上がった時に“言われていたのはこういうことなんだ”って絶対気づくと思うので、それをなるべく言うようにして、とことん向き合っていきたいなと思います。

あとは自分がどういうレベルなのか、はっきりわかってもらわないといけないと思って、スキルが高い子は僕が見て、まだ足りない子はアシスタントの小山くんが見るという形にしています。そこは実力主義です。「まだ技術が足りないから、このクラスなんだよ。悔しかったら練習して、上手くなって、言ってることを理解して、上にあがってこないとダメだよ」ということをよく言っています。

――指導するにあたって一番大切にしていることは何ですか?

技術的にはボールを止めること。自分の思ったところに自分の思ったタイミングで、自分の長さ、ボールの距離とか、完璧に止められるということにフォーカスしています。プラスアルファ、僕がもしJリーグのコーチだとしても言うであろうことを言っています。子どもたちからするとめちゃくちゃ難しいと思うんですが、自分の中に落とし込むことでわかると思うので、細かく言っています。

「R-1」披露のあのネタを語る!

――では、次に岳登さんについてお聞きします。『R-1』でも評判を呼んだ“Jリーガー合コンあるある”ですが、今だからこそ言えることはありますか?

Jリーガーという肩書きは最強だと思っているんだけど、例えば合コンで、Jリーガーであることは最初は言わないんですよ。

まあ、何の職業か聞かれた時点で有名じゃなさ過ぎるということなんですけど(笑)。俺なんか日に焼けていて坊主だし、「仕事何やってるの?」って聞かれるけど、「まあまあまあ」みたいな。でもJリーガーだって言いたいから、最後に「まあ、あの、サッカーやってます……Jリーガーっすね」って、もう溜めに溜めて言うわけですよ。

そしたらたまに「Jリーガーなんだ! 私、〇〇さん知ってますよ!」って自分よりはるかに有名な選手の名前を出されることがあって。そうなるともう地獄ですね(笑)。僕はその戦いでした。それを言われたら、すっと引きますよ。そこはちゃんとリスクマネジメントしてました。僕の知らないところで女の子から「ヴィッセル神戸の近藤岳登に会って~」とか有名な選手に伝わって、「あいつ、全然試合出てなかったよ」とか言われたら、めちゃくちゃ恥ずかしいじゃないですか。

結構グイグイいって、いけるなと思ってフラれたこともありましたしね。“これは100%いける”と思って告白したらフラれて、「ちょっと待ってくれ」と。「俺、Jリーガーだよ?」って言っちゃいました……。そしたら「そういうのじゃないから」って答えられて、めちゃくちゃダサかったです、あの時は。マジで一番ダサかった。

それ以降かもしれないですね、リスクマネジメントをしだしたのは。それで僕の恋は終わりました。デカかったなぁ、ダメージは……。心の肉離れしましたもん(笑)。今でも引きずってるからね。それは2008年くらいに経験したから、全治12年以上? まだ肉離れした状態です、心は。〇〇ちゃーん……くそー!

――とはいえ、現在は各方面でご活躍されています。今後はどういったことをお考えですか?

僕はサッカー選手のデュアルキャリアとかセカンドキャリアをすごく気にしていて。Jリーグには面白い選手も、喋りが上手い選手もたくさんいるので、彼らがもっともっと世に出ていけるよう、サッカー選手を引退した後にチャレンジできる組織作りをしたいなと思っています。そのためにJリーガーだけが対象のオンラインサロンをスタートさせて、まずはそれを軌道に乗せたいですね。

――吉本の芸人さんと現役のサッカー選手たちとの『LINE LIVE』もされていましたよね。ああいったイベントは選手のパーソナルな部分を見られるので、楽しいですね。

『LINE LIVE』みたいな、サッカーとは違うフィールドに出ている姿を見て、1人の人間として興味を持ってもらえたらサッカー界も盛り上がると思うし、セカンドキャリアに対しての意識が個人個人で変わると思うから、そこはうまくやっていきたいですね。

僕がテレビに出た時、サッカー選手って変にリスペクトされていて、あんまりいじられなかったんです。それが正直、めちゃくちゃやりにくかったんですよ。「お前、日本代表じゃないじゃねーか!」くらいのノリでもっとガンガンいじってほしかったんだけど、思っていたのとは違う持ち上げられ方をしてしまって。そういう時でもJリーガーと芸人さんの間に僕が入ることで、僕がまずJリーガーをいじって。そうすると芸人さんも“選手をいじっていいんだ”ってなると思うので。そしたらもっともっとキャラが活かせて、彼らの個性が世間に伝わると思うんです。なので、そういう立ち位置になれたらいいなと思います!

近藤岳登 SNS情報

Twitter:@gakuto_kondo

Instagram:@gakuto_kondo

近藤岳登 オンラインサロン

詳細はこちら

ライブ情報

『今回はオンライン!近藤岳登のレッドカード覚悟トークライブVol.2』

日時:10月7日(水)19:00~20:00配信
料金:前売1,500円
ゲスト:鳥内秀晃(元関西学院大学アメリカンフットボール部監督)、ミサイルマン・西代

チケットはコチラ

万博フットサルクラブ

詳細はサイト内『スクール案内』からご覧いただけます

サイトURL:https://cs-bampaku-futsal.jp/


【関連記事】
【話題】りんたろー。“元妻”の結婚に言及
【激変】17キロ減の芸人に「誰かと思った」
【驚愕】♡さゆりの美脚の秘訣「ほんとに51歳?」
【写真】月亭方正の「笑ってはいけない」マスク
【衝撃】ゆりやん、実は“同居”していた
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」