霜降り明星(せいや、粗品)が4月10日(水)、東京・恵比寿ガーデンルームで開催された『霜降り明星食品株式会社 設立記者発表会』に登壇しました。

『チャルメラ』や『中華三昧』などのインスタントラーメンでおなじみの明星食品が、霜降り“明星”とコラボレーション。せいやが代表取締役会長、粗品が代表取締役社長に就任しました。

独特なデザインに粗品が本音をポロリ

今回の会社設立は、あくまでキャンペーンの一種。せいやは「20分ほどミニコントが続きます」とまず注意を呼びかけて会場を笑わせます。

会社を設立するにあたって、様々なコンテンツがお披露目されることに。まず、せいやが仰々しくロゴを発表したのですが、彼らのジャケットにすでにあしらわれていたため、粗品は「もう出てもうてんねん」と残念がります。

巨大な銅像が登場した際も粗品は止まらず、その独特なデザインに「気持ち悪っ!」「エセ岡本太郎!」とツッコミを連発。

せいやは「(土地に)銅像を置いてから会社を作ります」と笑わせたあと、大きさについて「発注したよりでかかった」と振り返りました。

事業計画実現は夢の話?

ここで、事業計画を発表することに。社是である「麺と笑いで、なんかイノベーションぽいことを。」をテーマに練り上げられた企画案をプレゼンします。

せいやはイラストと絡めながら「ウェアラブル(持ち運び可能)麺」や「スマート麺」などを紹介。「A.I麺」は、ベビーシッターや勉強代行をしてくれると言いますが、どれも実現できそうにないものばかり。粗品は終始「何これ?」とクールにツッコミを入れていました。

今回紹介したものを実現しようとすると「20兆円はかかる」とせいや。計画については「ほとんど変わると思います」と本音を明かしました。

公式Twitterアカウントやキャンペーンサイトも開設!

公式Twitterでは、キャンペーンも行なうと発表がありました。霜降り明星の公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーン投稿をリツイートした方から抽選で200名に「格言カレンダー」が当たるとのこと!

最後にせいやは「(名前が似ていたので)意識はしていたのですが、急に会長をやらしてもらえるなんて思っていませんでした。明星食品さんに貢献できるように頑張ります」と挨拶。

粗品は「一年間盛り上げるために頑張ります。あと2~3回こういう会があると思うので(ミニコントに)懲りずに来てください」と記者らを笑わせていました。

明星食品と霜降り明星は、麺だけではできない、笑いだけでもできないことをそれぞれ補い、イノベーションを起こすと宣言しました。

ぜひ、今後の活動にご注目ください!

霜降り明星食品株式会社

共同代表:せいや(代表取締役会長)、粗品(代表取締役社長)
設立日:2019年4月10日(水)
事業内容:「麺×笑い」で革新的なサービスや商品を世に送り出す

公式TwitterURL:https://twitter.com/Shimofuri_Myojo
霜降り明星食品公式サイト:https://www.myojofoods.co.jp/shimofuri-myojo/

【キャンペーン詳細】

霜降り明星の公式Twitterアカウント(https://twitter.com/Shimofuri_Myojo)をフォロー&キャンペーン投稿をリツイートするのみ。抽選で200名に「格言カレンダー」が当たります。

最後にラフマガに、会長、社長からメッセージをいただきました!

せいや

この度、霜降り明星食品(株)の会長に就任いたしました、せいやです。麺のプロと、笑いのプロが合体したらイノベーション! イノベーションという言葉の響きがかっこいいので気に入っています!

粗品

この度、霜降り明星食品(株)の社長に就任いたしました、粗品です。明星の子会社、僕らが代表取締役で大丈夫でしょうか? 若干不安ですが、会長せいやの暴走をツッコんでいけるようがんばります。