8月18日(火)、ライブ配信プラットフォーム『Mildom』にて、R藤本がMCを務める『R藤本ゲームチャンネル』の配信が行なわれました。

出典: Mildom © 2019 DouYu Japan Inc.

ゲーム好きな吉本芸人が日替わりで出演する『吉本自宅ゲーム部』。その一つである『R藤本 ゲームチャンネル』では、毎週火曜20時から生配信を行なっています。

今回の配信にはビスケッティ(佐竹正史、岩橋淳)の2人が参加。8月12日(水)に発売されたばかりの新作ゲーム『Hyper Scape』に挑戦しました。ファンからは「FPS初めてならすげー難しいよ」「ボコボコにされるのではないか」と心配のコメントが届く中、はたしてどのような展開となったのでしょうか?

関連記事:「見ている人に失礼」ダイアンが銀シャリにクレーム?コンビ対決での思わぬ展開とは【Sponsored】

 

“総理護衛”作戦を実行

出典: Mildom © 2019 DouYu Japan Inc.

初めてのFPSに苦戦しながらも、模索しながら進めていき、徐々にコツをつかみ始める3人。そんな中、佐竹はあまり要領がつかめていないのか、控えめな行動を続けます。そんな佐竹の姿にファンからは、「優雅な総理w」「総理が全然わかってないw」との指摘が続々。

続くプレーでは、建物のかげに隠れ続け「出てきたら終わっちゃう」とビビる佐竹に、「じゃあもう隠れとけ!」とツッコミが。その後あっけなくゲームオーバーとなり、岩橋が「何もしないまま終わった」と唖然としていたところ、「何もしなかった結果、なんと10位に」と目標としていた順位を達成してしまうまさかの展開に。

次のプレーでは、R藤本が「総理護衛パターンや」と提案します。佐竹が行動を指示し、それに合わせて2人が動くという体制をとりますが、佐竹は引き続き「怖いなあ」と臆病なプレーを連発してみせていました。

ソロプレーでいざ挑戦!と思いきや…

出典: Mildom © 2019 DouYu Japan Inc.

3人がこのゲームに慣れてきたところで、今度は「ソロプレーで誰が一番長く生き残ることができるか」を競ってみることに。R藤本が「せーので入ってみるか!」と提案します。

「最後まで生き残ったやつが今回の勝者ということで」とR藤本が声をかけ、3人同時に「えい!」というかけ声とともにスタート……と思いきや、ただソロプレーモードに切り替わっただけの画面が映し出され、「めちゃくちゃ恥ずかしいじゃねえか」と大爆笑。「あの世に行った先に選択肢があるみたいな」と、呆気にとられた様子でした。

その後ソロプレーでゲームを開始しますが、個人での戦いとなったことで一気に静まりかえる展開に。ファンから「生きてますが見せ場無しです。」とコメントが寄せられるほどの地味なプレーに、3人も爆笑してしまいます。

今回、新作の『Hyper Scape』に挑戦したものの、ファンからも難易度の高さを指摘されていたゲームなだけあって、苦戦していた3人。

佐竹扮する“安倍総理”は、「なんとかですね、もう少し拍手喝采をいただけるようにですね、頑張っていきたいと、思っているわけでありますので、今後ともですね、このゲームをやり続けて、上手くなってですね、3人同時プレーを、どうにかですね、ベスト5に行けるように、頑張りますので」と、今後の意気込みを語りました。

Sponsored by Mildom

『R藤本 ゲームチャンネル』

毎週火曜20時~

詳しくはこちらをチェック!

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?