8月19日(水)、すゑひろがりず・南條がTwitterを更新。『キングオブコント2020』の準決勝に進出したことをファンに報告しました。しかし勢い余ってか、まさかの“詐称”ツイートを投稿してしまったようで……?

関連記事:「あつ森」実況で女性人気急上昇!すゑひろがりずの現在に迫る

 

南條、嬉しさ爆発で「サバ読んでしもた」

出典: @GSOPnanjo

今回、南條は「1年サバ読んでしもた!」と告白。

実はこの日、準決勝進出を果たした『キングオブコント2020』について、「よっしゃよしゃよしゃよっしゃあ!!!4年ぶりのキングオブコント準決勝進出!!!!!」と投稿。これに「おめでとうございまするーーーっ!」「精進して天王山まで参られい!!」などお祝いや激励のメッセージが殺到しました。

しかしこの時、「5年ぶり」の準決勝進出のはずが、嬉しさのあまり「4年ぶり」と誤ってツイートしてしまったようで……この投稿から数時間後、「夜中に訂正!5年ぶりです!」と訂正した南條。ファンからは「それほど興奮しておられたんですね」「真面目なところが出てて最高です」「兎にも角にもおめでとうございます」と、改めて祝福するコメントが多数寄せられました。

恐怖体験を告白するも…

今回、思いがけず“サバ読み”してしまったものの、真面目に訂正してファンを和ませた南條。先日、とある恐怖体験について話した際も、ほっこりしたという反応が見られました。

自身のTwitterで「駅からの帰り道。車道の反対側から『昔男!』『おい!むかしおとこ!』と叫ばれた。」と帰り道で起きた恐怖体験について明かした南條。気になるその声の主は、なんとGAG・坂本とトット・多田だったとのこと。

これにファンからは「怖し怖しと思ったら、坂本さん トット多田さんまで」などのコメントが寄せられるなど、3人のエピソードに大きな反響がありました。

関連記事:路上で「昔男!」と何度も叫ばれ…すゑひろがりず南條が“恐怖体験”を告白

 

今回の投稿には「5年も経ったと思うと感慨深いです」といった声も。5年ぶりの準決勝進出を喜ぶファンが続出していました。

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?